***野草naひととき***

Category : 野山にて:9月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の湿地にて・・

9月に入ってからの蒸し暑さは耐えます。。。

が、湿地帯や水辺には秋の気配が漂っています。

今日は宇宙人のような顔をしたミズトンボの群生と蒸し暑さに参りました(^-^;

ミズトンボとミソハギ

9m6-1562.jpg



9m6-1583.jpg 9m6-1542.jpg

タチカモメヅル

9m6-1538.jpg


9m6-1540.jpg

ミソハギとミズトラノオ・・・紫の間です(*^^*)

9m6-1596.jpg

9m6-1600.jpg 9m6-1591.jpg

キセルアザミ

9m6-2288.jpg

ナガエノフタバムグラ

9m6-1607.jpg
2014年9月6日
スポンサーサイト

季節を告げる花たち

しばらく更新がままならない日々を過ごしているうちに10月になってしまいました。

前半の蒸し暑さは台風と一緒に過ぎ去り、急に冷え込んできた今日この頃・・

ほったらかしだった写真をぼちぼち整理しながら載せていこうと思います。


実家に帰省する前にバタバタと見にいった裏六甲に咲く初秋の花いろいろ。

猛暑の夏を逞しく乗り越え、季節の移り変わりを告げてくれています。


ツリバナ

これからの季節は木の実も楽しみの一つです。
IMGP7549.jpg

ツリフネソウ
IMGP7586.jpgIMGP7567.jpg

ミゾソバの群生が見事!!先っぽを桃色に染めた花が一面を彩っていました。 とっても可愛らしい花なんですよ(^^)
IMGP7624.jpg

IMGP7640.jpg IMGP7622.jpg
 

IMGP7662.jpg IMGP7660.jpg
 
本日の散歩道
IMGP7618.jpg

2013年9月24日




秋の腐生植物

少々夏バテ気味の体を奮い立たして近場の山に咲いているはず?の腐生植物を探しに行ってきました。

落ち葉と同化しているような植物なので、なかなか見つかりません。

諦めかけた頃に・・・ひょいっと目に隅にちらっと見えた不思議な植物が。

初めて見ましたシャクジョウソウ。残念ながら花は終盤でしたが見頃のときはさぞかし不思議な美しさなんだろうなぁと思います。

マクロレンズ越しに小さな腐生植物を観察すると、その摩可不思議な姿に惹きつけられてしまいます(^^)

シャクジョウソウ(イチヤクソウ科シャクジョウソウ属)

終盤間近なので茎がアイボリー色から色変わりしていますが、これもなかなか渋い色!

IMGP7431.jpg
IMGP7429.jpg IMGP7412.jpg
 

咲き始めは下を向いている花も終わりごろになると上を向いてきます。

IMGP7399.jpg 

一番最初に見つけたチビちゃん。アイボリーの花色が残っていました。   

IMGP7393.jpg

花後は丸っこい目玉親爺のような植物体が残ります。アキノギンリョウソウは目玉が一個だけですね。
 IMGP7400.jpg

葉緑素を持たない植物にとって、この場所は住み心地がいいようだ。

近くにアキノギンリョウソウ(ギンリョウソウモドキ)もありました。

花後の植物体の姿はどちらもよく似ていると思ったら、同じ仲間なんですね。


アキノギンリョウソウ( イチヤクソウ科シャクジョウソウ属)

IMGP7428-(2).jpg


IMGP7417.jpg

地味~な花を見た後でツルアリドオシの真っ赤な実がなんと鮮やかなこと♪   

IMGP7385.jpg

2013年9月14日

畦道にて

9月も中旬を過ぎるとご近所の田んぼも稲穂が実り、山麓の秋風景。

ぶらりと畦道さんぽに・・アキノタムラソウ・ゲンノショウコ・タカサブロウなど秋の野草が咲く畦道。

水草のなかでひときわ目を惹く白い可愛い花・・・オモダカ。


オモダカ
IMGP7308.jpg


田んぼ縁の土手には露草とナンバンハコベの群生。白色と青色の気持ちまで晴れ晴れするような彩り。

ナンバンハコベと露草
IMGP7359.jpg

花も個性的ですが、黒い実がなんとも可愛いのです(^^)
IMGP7320.jpg 

2013年9月12日

溜池巡り

本日も晴天なり 澄み切った秋空が拡がる気持ちよい好天気に誘われ、山麓に点在する溜池巡りを楽しんできました。

刈り入れ前の稲穂が実る田んぼ縁にはコナギ、イボクサ、オモダカ、タカサブロウなどの水生植物が多い。

草地と化した休耕田の土手縁には花後のキキョウが丸い実を付けている。

オミナエシが丁度見頃・・・秋ですねぇ

タコノアシが小さな白い花を咲かせている。花後の赤く色づく頃が楽しみです。

どっさり写真を撮ったのですが大半がボケ画像でした(-_-)

私の頭もボケボケで植物の名前や特徴など、なかなか覚えられません^_^;

歩く植物図鑑のようなお師匠さん達と一緒に楽しかった溜池巡りの記録として数枚を・・・

小さな溜池で・・・すっかり脱力しているカエル

9m9tameike-098.jpg

雲が映りこむ水面に咲くミズオオバコ

9m9tameike-070.jpg

カンガレイに止まるトンボ

9m9tameike-085.jpg

咲き終わってしまったキキョウのなかで晩生の蕾が一輪

9m9tameike-048.jpg

タコの足とセトウチホトトギス

9m9tameike-132.jpg 9m9tameike-115.jpg
 
2013年9月9日

晴れたら山へ・・

青空~♪ 秋雨が降り続いてばかりだったので久しぶりの晴れ日です!

ここ数日は午前中だけの裏山散歩ばかりだったのですが今日は雨を気にせずぐるりと登って降りましょう。

ツルリンドウやヤマジノホトトギスが咲いているかなと九十九折りを登っていく。

■ヤマジノホトトギス

9m6hogayama-071.jpg

9m6hogayama-095.jpg

9m6hogayama-050.jpg 9m6hogayama-040.jpg
 
■ツルリンドウ

9m6hogayama-038.jpg 9m6hogayama-015.jpg
 
木漏れ日の中でドキッとするほど美しいクサアジサイ

9m6hogayama-101.jpg

こんなに綺麗なクサアジサイがまだ咲いていてくれました♪

9m6hogayama-105.jpg
■蕾から開花~実とよく分かるシラネセンキュウの花     ■アキアカネ

9m6hogayama-080.jpg 9m6hogayama-125.jpg
 
■オトコエシ

9m6hogayama-003.jpg

2013年9月6日

逢山峡さんぽ

秋雨前線停滞のおかげで、ここ数日雨ばかり

今日も午後から降りだすようなので、雨の合間にちょこっと散歩に行ってこようと逢山峡へと・・

ツクツクボウシの鳴き声と水音だけが響く秋の気配が漂う9月の裏六甲。

■ツルニンジンの小さな蕾

9m3sanpo-083.jpg


ミヤマウズラの可愛らしい花にほっこり(^^)

9m5hozankyo-072.jpg


ゲンノショウコとシコクママコナ

9m3sanpo-095.jpg 9m3sanpo-068.jpg
 
まるで森の妖精♪ ハリガネオチバタケ?

9m3sanpo-121.jpg 

9m3sanpo-013.jpg  ボケ画像ですが^^;
  
 透明感のある白い茸があちらこちらに・・

 調べてみたらキツネノハナガサという茸のようです。

 濡れた落葉床に真っ白な花傘・・・地味~に美しい(^_-)








電柱の空洞に巣くったニホンミツバチをオオスズメバチが襲っている。

小さな蜂たちが擬態を作り、必死に巣を守ろうとしている・・・憎っくきスズメバチ!頑張れ!ニホンミツバチ
9m3sanpo-060.jpg 

2013年9月3日

テイショウソウ

9月も後半になると裏六甲の山ではテンショウソウの白い繊細な花が咲きだします。

また1週間ほど神戸を離れるので一歩きを兼ねて見にいってきました。

鈍った体に、この山は適度な運動にもなります^_^

しばらく登るとテイショウソウ通りに・・・咲き初めた花が秋風にそよと揺れている。

いつも風と暗さで写真撮影に手こずる花ですが、爽やかな秋風が似合う花だ。

9m22teisyoso-068.jpg 

9m22teisyoso-072.jpg



9m24hougayama-025.jpg


2011年9月24日撮影

ツルニンジン

神戸に戻ると、いそいそと足を運ぶ裏山界隈・・・久しぶりに歩くと、あちらこちらに秋の実・秋の花が♪

数日前は、まだ風船のような蕾だったツルニンジンが開花していました。

野の釣鐘の音は秋の音色かな
9m19turuninzin-010.jpg

9m19turuninzin-039.jpg

9m19turuninzin-049.jpg


2011年9月19日撮影

ツリフネソウ

また1週間ほど神戸を離れるので咲き始めただろうツリフネソウを見に行ってきました。

水沿いの湿った場所で、赤紫色の花がしっとりとした風情で咲いています。

ゆらりと揺れる花に秋風を感じるひととき。

ツリフネソウ

9m11turifuneso-115.jpg


 9m11turifuneso-101.jpg 9m11turifuneso-119.jpg


9m11turifuneso-129.jpg 9m11turifuneso-138.jpg

移ろう花・・その2

同じコースを何度歩いても違う表情を見せてくれる裏山山麓・・今日はカップラーメン持参で超ゆっくりモードです。

先日撮ったナンバンギセルの場所が草刈りされている。ぎょうさん咲いていた花が影も形も無い・・

あれ!草刈り前は見えなかった奥の花がギリギリのところで刈られずに残っていました。

ひょっとして刈り残してくれたのかな?この数センチの差に嬉しくなる。

ナンバンギセル


9m11turifuneso-009.jpg 9m11turifuneso-018.jpg

なんと大口のキセルですね~!

2個の花が合体したような大きさです。こんなのは初めて見ました。

9m11turifuneso-012.jpg

ヤブマメ・・・今日の空のような清々しい青と白色の花です

ヒヨドリバナとアサギマダラ・・カメラを構えるとヒラヒラ~やっとの一枚^^;

9m11turifuneso-071.jpg 9m11turifuneso-053.jpg


 





移ろう花

ここ数日は、時間の許す限り裏山散歩にぶら~り・・

晩夏から初秋へと移ろう山麓を歩いていると、黄金色に実った稲穂の日向臭い匂い、葛の花の匂いが漂う。

9月の香りだ^_^

小さな花から鮮やかな赤い実に変身したアクシバ・・・ころんころんの可愛い実です。
 
9m8houzankyo-034.jpg 


9m8houzankyo-009.jpg 9m8houzankyo-017.jpg

ミヤマウズラが寄り添うように咲いていました。

葉も花も美しい株♪ 

9m8houzankyo-041.jpg 

思わず可愛ゆい!!と顔が緩む小さな株(*^_^*)

9m8houzankyo-077.jpg

2011年9月9日撮影

ツルリンドウ

木の枝などに巻き付き、清楚な花をつけるツルリンドウは花も実も楽しませてくれます。

淡い水色や白色の花が雑木林のなかで、爽やかな色を添えています。


9m6hogayama-072.jpg 9m6hogayama-087.jpg 9m6hogayama-090.jpg


9m6hogayama-077.jpg 

9m6hogayama-085.jpg


2011年9月6日撮影

ヤマジノホトトギス

久しぶりの青空です。そして久しぶりに山靴を履いて逢ヶ山に登ります。

ヤマジノホトトギスは咲いてるかな?と杉林の九十九折りを登っていくが下の方はまだ小さな蕾ばかり。

登るほどに膨らんだ蕾~一輪、2輪と咲いている花が増えてくる。

それぞれ斑紋の濃淡が違っていて、とても個性がある花・・秋の訪れを感じさせてくれる花です。

9m6hogayama-018.jpg 



9m6hogayama-038.jpg 9m6hogayama-046.jpg 9m6hogayama-054.jpg


2011年9月6日撮影

ツルリンドウ

 2010年9月17日
秋らしくなってきました。仕事前のちょこっと散歩に近くの雑木林へ・・・空が高いなぁ。。。

芒の穂と萩が秋の演出。チゴユリの実が可愛い。

乾いた落葉床にツルリンドウの淡青色の花。秋の柔らかな木漏れ日のスポットライトを浴びていた。


ミヤマウズラ

ちょこっと散歩にて。

蕾だったミヤマウズラを咲いたかなと見にいくと・・・咲き終わっていた。。。
雑茸の姿も無し。

キッコウハグマがヒョロヒョロと花茎を伸ばしている。開花してくれるかな?

戻る途中に一本♪ 元気いっぱいの花だ(^^)
石の蔭に隠れるように一本。よっこらしょとしゃがんで覗きこむと産毛美人

☆ミヤマウズラ
 

 



 

裏六甲にて

 2010年9月14日
やっと涼しくなってきたので暑い時期は避けていた逢が山へと・・
昨晩の雨で草や木が雨露を溜め杉林に涼感が漂う。

咲き始めたヨシノアザミにクロアゲハが吸蜜中・・・食欲の秋~(^^)

大好きなシラヤマギクも何とか風の止み間に・・
ヒメキンミズヒキ
イヌトウバナ


あちこちに咲きだしたね。ヤマジノホトトギス

こんな日はイタドリの花が美しい

クサアジサイ

 アジサイと名のつく花のなかで一番最後に咲く花。
湿った林内や谷筋に咲いています。

ちょうど野山の花が少ない時期に咲くので、山を歩いていて淡い花色のクサアジサイを見ると嬉しくなる・・・大好きな花。

クサアジサイ(ユキノシタ科クサアジサイ属)







ヤブマメ

2010年9月14日晴れ/雨

 久しぶりに裏六甲歩き。やっと秋らしくなって山に入れば爽やかな空気が心地よい。

秋の花もお馴染みの顔があちこちに・・一年振り~(^^)

草やぶのなかで他の草に絡みつきながら、咲いてるよ~と自己主張している青と白の爽やかな花。

昼過ぎに降った秋雨にしっとり濡れて花色が際だち、つんと澄まし顔。

ヤブマメ(マメ科ヤブマメ属)



ヤマジノホトトギス

 2010年9月9日



台風一過、秋らしい爽やかな天気に誘われて、久しぶりに仕事前の裏山散歩に・・・



林道沿いをキンミズヒキが彩り、ノコンギクも咲き始めている。



ヤマジノホトトギスは咲いてるかな?



咲いてました♪ 一輪だけですが咲き初めの美しいこと!

葉っぱも虫食いがなくて、なかなかの絶品(^^)



▼ヤマジノホトトギス



▼イソギンチャクのような蕊。先端が分かれて斑紋があるほうが雌しべで無いほうが雄しべです。








▼オオイタドリの地味~な花に虎模様の蝶が遊ぶ


▼キンミズヒキ


▼ツルニンジンも一輪咲いていた

ジイソブ、バアソブと種類がありますが近辺ではジイソブしか見たことがない。

何処が違うのかな?

いと解りやすい見分け方は「爺さん、つるっぱげ・・婆さん、白髪」

葉に毛があるか無いかだそうな・・・

花の大きさや咲く時期も違うようですね。


▼ノコンギク


最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。