***野草naひととき***

Category : 野山にて:7月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い谷間にひっそりと・・

 深い谷間にひっそりと咲く小さな花・・・ミヤマナミキ(深山浪来)

昨年は3度目にしてやっと辿り着いたが今年はすんなりと行けたかな・・

人の踏み込まない静寂な山の中がとても居心地がいいのでしょう。ほぉ~っと眺めているだけでも心地良くさせてくれる場所。

ミヤマナミキ(シソ科タツナミソウ属)

7m21-9892.jpg


7m21-9870.jpg 7m21-9857.jpg 

青紫色のそばかす美人です(#^^#)
7m21-9871.jpg





2014 年7月20日
スポンサーサイト

シャクジョウソウ

 この季節になると腐生植物が落ち葉の中から不思議な姿を現します。

まだ早いかもと思いながらも林の中に入ってみると・・・数本がニョキ~♪

落葉床では目立たない植物ですが、疎林に囲まれひっそりと佇む姿は不思議な魅力がある。

7m24-9986.jpg




7m24-9973.jpg 7m24-9947.jpg 

色の違う個体もあります

7m24-9964.jpg
7m24-9937.jpg

7m24-9941.jpg

ノギランがすっと咲く


7m24-9988.jpg

2014年7月24日

水辺にて・・

猛暑の某日・・・ささやかな涼を求めて水辺の花を見にいったのですが・・・着いたころにはふらふら(^-^;

水面では涼やかにミミカキグサの黄色い花があちらこちらに咲いている。

時々、日陰に逃げながら小さな花達と暑い時間を過ごしました。

モウセンゴケ
7m25-0021.jpg

ホザキノミミカキグサ

7m25-0029.jpg7m25-0026.jpg

ミミカキグサ・・ 横から見ると欠伸をしているようだ(^.^)

7m25-0020.jpg

ミミカキグサとコケオトギリとヌマトラノオ

7m25-0014.jpg7m25-0011.jpg




7m25-0004.jpg7m25-0001.jpg

ふらふらと帰りすがらダイコンソウの鮮やかな黄色に元気をもらう

7m25-9994.jpg

2014年7月25日

涼感溢れる場所で・・

 今年もこの花の場所にいそいそと足を運ぶ時季になりました。

何とか無事に咲いていてくれてよかった(^.^)
7m16s-9719.jpg

ヤマトウバナとアカショウマ

7m16-9785.jpg7m16-9711.jpg

ウスノキの実。カンサイスノキの実とよく似ていますが、こちらは丸っぽくなく五角形の実です。

7m16-1930.jpg7m16-1923.jpg

ミヤマカワトンボの雌

7m16-1943.jpg

ナツツバキ咲くころ

 7月の中旬ごろになるとナツツバキの花が咲きはじめます。

が、ほとんどの木が周囲の木で遮られて間近で見えないのが残念。

でも地面に散らばる落ち花もなかなか趣があっていいと思う。

7m15-9684.jpg

ナワシロイチゴの紅い実と白花のコマツナギ


7m15s-9588.jpg7m15s-9594.jpg 


馬も繋げるくらい茎が強いらしいコマツナギ
7m15s-9603.jpg 



ヤブコオジの小さな花が葉の下に隠れるように咲く

7m15s-9642.jpg7m15s-9633.jpg




茸もあちらこちらに・・・名前は?ですが、ついついカメラを向けてしまう。
7m15-9699.jpg7m15-9697.jpg

木の枝に泡・・・よく見かけますよね。

これはアワフキ虫の幼虫が作ったものだそうです。拡大してみると石鹸の泡みたいだ。
7m15-9693.jpg7m15-9692.jpg

2014年7月15日

雨の合い間に・・

愚図つく天気なので家モードでいたら・・お昼ごろには止んだよう

ちょこっと行きますかと花仲間とお花散策に・・

雑木林の中は靄がかかりミストサウナ状態!それも藪蚊の襲撃付き!

薄暗い林床には、シックな色あいの花が終盤を迎えている。

何とか咲き残っていた花も、この暗さでは。。。毎年、この花とは上手くタイミングが合わないようです。


コクラン
7m13-9527.jpg7m13-9532.jpg


そろそろユウスゲも開花しはじめたかなと草地に移動。

1週間後あたりが見頃でしょうか・・・蕾が多いなか数本の花が涼やかに開花していた。

レモンイエローが緑の草地のなかで美しく映えています。

7m13-9569.jpg

7m13-9559.jpg

コガンピが斜面のいたるところに・・眺めているだけでも涼しげ

7m13-9542.jpg

2014年7月15日雨/曇り/雨

シイノトモシビタケ

シイノトモシビタケが怪しげな光を放ち幻想な光景を醸し出していました。

暗闇の中、そびえ立つ古木の幹の上部まで伸びる緑色の光の帯を眺めていると、まるで天の川のよう

時が過ぎるのも忘れてしまう夏の夜のひと時。


_IGP1740-1.jpg




7m10s-9513.jpg7m10s-9508.jpg

7m10s-9521.jpg 7m10s-9518.jpg

7m10s-1906.jpg

2014 年7月10日・12日

アクシバの花

大好きなアクシバの花が咲きはじめました。

花も実も愛らしい小低木なので小さな花を撮るには、こちらも低姿勢に(^.^)

とんがり蕾が開くと・・・くるりっとカールした小さな花は、いとかわゆい!

蕾の先っぽに、ほんのりと薄紅が・・いいですねぇ♪

IMGP9500-1.jpg

IMGP9493-1.jpgIMGP9492-1.jpg

IMGP9486-1.jpg

IMGP9483-1.jpg

2014 年7月9日

暑いけど散歩に・・

ここ数日の蒸し暑さと天気の急変に気力も体も挫けてだらだら。。。

あかんなぁ・・・と、ちょびっと活を入れて逢山峡散歩へ。

水の中を歩いたほうが気持ちいいのですが今日はパス。

ジィジィ~やっと蝉が鳴きだしたよう

風にのって甘~い匂いが・・・木を見上げるとリョウブの花が咲いている。

暑さにめげずに、ちょびっとだけでも歩くと気持ちいいなぁ~と山に入ると思うのですが。。。(^^ゞ


ヒメヤブラン

7m26sanpo-019.jpg

二番手のホタルブクロが咲いていた。
 
7m26sanpo-021.jpg 

 羽化して間もない蝉を見かけました。風に吹かれて、つつ~と殻から離れましたが頑張って枝に止まっています。

7m26sanpo-031.jpg 7m26sanpo-038.jpg

杉林の中で、やっと地上に這い出た場所はムラサキニガナだったようです。

7m28hotokedani-095.jpg
 
ジャコウアゲハの幼虫がアリマウマノススクサの蔓と一緒にゆ~らゆら

7m26sanpo-026.jpg

2013年7月26日裏六甲

ひっそりと岩壁に咲く

7月中旬頃になると無事に咲いているかな?と気になる花。

今年もいそいそと急峻な岩壁に咲く優美な花に逢いに裏山へ・・。

最初は1~2株の開花ですが1週間ほどすると数株が開花してきます。

六甲界隈では乱獲で随分と減少してしまいましたが、この場所は近場で見ることができる希少な場所です。
 
雨が少ない所為か葉の痛みが多かったですが美しい花姿を見ることができました。

ウチョウラン(六甲羽蝶蘭)

7m19utyoran-220.jpg


7m19utyoran-028.jpg

7m19utyoran-171.jpg


7m19utyoran-232.jpg 

7m19utyoran-102.jpg
2013年7月19日

大汗?の茸

汗を拭きふき歩いていると・・松の幹に生えている茸も大汗

ツガサルノコシカケだと思うのですが、ちょっと不可思議な水滴?水分?汗??


7m17tani-009.jpg 7m17tani-007.jpg

ナツハゼの実がたわわ・・・夏本番!

7m17tani-032.jpg 

7m17tani-034.jpg
2013年7月17日裏六甲

湿地にて・・

こう暑い日が続くと、ついつい山ん中に逃避行。

ここ数年、ご無沙汰していたハッチョウトンボ飛び交う湿地に行ってみようと車で山越えし裏~表側まで。

熊笹道を抜けて湿地に入ると・・・ハッチョウトンボの楽園♪

カキランは咲き終わった花がほとんどでしたが、何とか数株が咲き残っていました。

我が家に戻りすがら、お昼時だったので六甲高山植物園に立ち寄り、夏椿の大木の木陰で昼食タイム。

平日なのに涼とお花を求めて大勢の方が来園されていました。

カキラン

7m11utyouran-172.jpg
 

7m11utyouran-163.jpg 7m11utyouran-167.jpg
 
コバノトンボソウ

7m11utyouran-194.jpg 

モウセンゴケ
7m11utyouran-203.jpg

ハッチョウトンボ

7m11utyouran-205.jpg

2013年7月12日六甲山にて

久しぶりに逢山峡へ・・

南紀の実家から9日に戻り、雑用を片付けて一息ついた11日・・・久しぶりの逢山峡散策です。

海もいいですが、やっぱり山が一番(^_-)

涼しげな瀬音を聞きながら、ぶらりと沢沿いを歩くとバテバテの体が生き返ってくるよう。

沢靴に履き替え途中からジャブジャブ歩き

水沿いにはアカショウマ・ミゾホウヅキ・ヤマトウバナが咲き、大文字草の緑葉が瑞々しい。

釜縁でお握りをほうばる。しまった!を忘れた~。

7m11utyouran-048.jpg 

7m11utyouran-019.jpg

7m11utyouran-013.jpg

戻りすがらに・・

大好きなアクシバの花・・・くるりんカールがいと可愛い花です。

7m11utyouran-142.jpg

アリマウマノスズクサの近くで一休み。ジャコウアゲハの幼虫は食欲旺盛だ。

7m11utyouran-146.jpg 7m11utyouran-160.jpg

2013年7月11日裏六甲 

天保池周辺で・・

買い物ついでに、ぶらり歩いてきました・・いつも車に積んでる長靴に履き換えて(^_-)

オカトラノオの白い花穂が咲き誇る道沿いにはヒメコウゾの真っ赤な実、ケハンショウヅルの髭のようなそう果・・

水辺にはツチアケビがニョキ!残念ながら、まだ蕾でした。

天保池で昼食にしましょう。平日はいつも貸切です。

湿地にはモウセンゴケ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサの小さな小さな花がそこかしこに咲き、点々と湿地に色を添えています。
 

今頃キシメジが・・                      ヒメコウゾの真っ赤な実
7m2tenpoike-002.jpg 7m2tenpoike-013.jpg
 
ケハンショウズルのそう果・・・もうすぐ仙人の髭のようになります

7m2tenpoike-022.jpg

ホザキノミミカキグサとミミカキグサ

7m2tenpoike-064.jpg 7m2tenpoike-042.jpg
 
♪♪~

7m2tenpoike-055.jpg 7m2tenpoike-061.jpg
 

開花までもう少しのツチアケビ

7m2tenpoike-085.jpg 

2013年7月2日

岩壁で優雅に咲く花

2012年7月下旬

梅雨も明け、空にはもくもくと積乱雲・・ほん小一時間の涼を味わいに山に逃避行する日々。

ふと気がつけば、花たちも季節を教えてくれるように移り変わっています。

祇園祭りが過ぎたころになると、そろそろ咲きだしたかな?と気になる花・・・羽蝶蘭

一時期の山野草ブームで乱獲されめっきり減少してしまった花ですが、その美しい花姿を楽しみに、こっそりと足を運びます。

岩壁で優雅に舞う花。足場が悪いのも忘れて魅入ってしまいます。


ウチョウラン(羽蝶蘭)

7m21utyoran-150.jpg 

7m24utyoran-069.jpg 7m24utyoran-047.jpg
花にとっては、いい場所にさいているんですが・・・思うように手足が自由にならない^^;

7m24utyoran-109.jpg 


7m24utyoran-094.jpg


湿地に咲く花たち

2012年7月3日

雨の合間にちょこっと湿地の花を見にいってきました。

時間が無いので駐車地から徒歩5~6分ほどの小さな湿地です。

蜘蛛の巣を掃いながら、ごそごそと入っていくと・・・カキランが咲いています♪

オカトラノオが白い尾っぽを反らすように咲いています。

鮮やかな柿色、白い涼しげな花・・・蒸し暑さを忘れさせてくれますね(^^)

7m3kakiran-093.jpg 

7m3kakiran-095.jpg 

7m3kakiran-122.jpg


7m3kakiran-129.jpg 

時間を気にしながらも、ついつい足が花の場所へ・・(^^ゞ

雨の後なので田んぼのようになっている湿地にモウセンゴケの絨毯~♪

7m3kakiran-132.jpg 

7m3kakiran-134.jpg 7m3kakiran-138.jpg
蜘蛛の巣だらけになったドロドロの長靴おばさん、誰にも逢わなくてよかった^^;

峡谷に咲く花

1週間振りに裏六甲で過ごす日曜日・・・一年振りに沢靴履いて、ちょっと水遊びしてこよう。

昼頃から冷やしうどんとノンアルコールを持って谷へと。

水辺には水田平子の花が涼しげに咲き、小さな花を見ながら遡行していく。

タビラコはキュウリグサの意味で水辺に咲くキュウリグサとのこと。

ミズタビラコ
7m24houzankyo-098.jpg 

数年前に比べると3分の1に減少してますが、数本が今年も無事に咲いていました♪

これからも難を逃れて頑張って咲いてほしいと願うばかり。
 
ウチョウラン


7m24houzankyo-069.jpg

7m24houzankyo-052.jpg 

小さな蕾の株も、数年後には←のように成長してくれるのを楽しみにしてます

7m24houzankyo-064.jpg 7m24houzankyo-075.jpg

2011年7月24日撮影

涼を感じて・・

諸事情で何かと慌ただしい日々を過ごす今日この頃・・

午前中の小一時間の裏山散歩も久しぶりだ。渓流の水音に涼を感じながら、ぶら~り。

足元にナツツバキの落ち花、、見上げても雑木が邪魔をして木に咲く花は見えない。

ナツツバキの絨毯は、この季節の風物詩。 

 
7m15natutubaki-019.jpg 

7m15natutubaki-039.jpg 7m15natutubaki-041.jpg


7m15natutubaki-044.jpg

蕾から開花までが長いオオバトンボソウの花が咲いていた。

この花は咲くころになると黒く痛んでいる株が多いので、こんなに綺麗な状態を見れて嬉しくなる。

地味な花ですが、やはりランですね。木漏れ日をうけた姿が美しい。

7m15natutubaki-115.jpg 



7m15natutubaki-122.jpg 

アクシバの小さな花も・・くるっとカールが可愛い花。

7m15natutubaki-010.jpg 

虫こぶで飾られた葉

7m15natutubaki-144.jpg 



7m15natutubaki-052.jpg


2011年7月15日撮影

天女花舞う

1週間南紀の実家に帰省している間に梅雨が明けたようです。

車に積んだままの山道具とカメラ。。神戸に帰るときに出番があるかな~

土曜夜8時過ぎに実家を出て、R42~R168と走る。

11時前に十津川の道の駅。ここで仮眠しよう~トイレ、自動販売機完備で頭上は満点の星!

ちょっと窮屈ですが今宵は星降る宿でzzzz

日曜5時に道の駅を出発、53号線を天川方面に・・

坪内林道は落石も少なく走りやすい。3月に来たとき落石でパンクした苦い経験があるので慎重に走る。

ぐんぐん高度を上げ、行き止まり地点の場所に駐車する。前日からの車だろうか5台の先客あり。

7時スタート。栃尾辻~高崎横手~狼平と素晴らしい森の中を進む。

狼平は、ごろんと寝っ転がりたくなるような癒しの空間。まったり、のんびりと過ごした2時間で、ここ数日の疲れが癒されたようだ。

今年も愛でることができました♪

太古の森に舞う天女花(オオヤマレンゲ)
7m10misen-125.jpg


7m10misen-170.jpg 7m10misen-098.jpg  7m10misen-101.jpg


7m10misen-076.jpg


7m10misen-114.jpg 


7m10misen-154.jpg 7m10misen-156.jpg


2011年7月10日撮影

沢沿いぶらり・・

蒸し暑いですね~。だるい体を持て余しながら昼前から、ぶらり歩いてこようと家を出る。

こんな時は好きな場所を、のんびりと徘徊・・・お昼は天保池で冷やしうどんを食べようか

今日の鳴川は長靴歩きに丁度いい水嵩です。深い場所もあるので浅瀬を選んでジャブジャブ

道沿いに咲くオカトラノオの白い花に爽やかな涼を感じる。

ヤマトウバナが水辺で楚々と咲いている。

7m3narukawa-006.jpg 

白い尾のようなトラノオの花と、水辺に点々と白を添えるヤマトウバナの花
7m3narukawa-115.jpg 7m3narukawa-042.jpg

おっ!ツチアケビの大家族だ!! 近寄ってみると、う~ん残念。。まだ蕾状態です。

7m3narukawa-083.jpg

咲いている株は無いかなと先に進んでいくと・・薄暗い林縁で開花株が一本。
昼過ぎから、ポツポツと雨になり、山の中は薄暗くなってきましたが、こんな暗さの中で咲く姿は妖しげ・・

7m3narukawa-148.jpg 7m3narukawa-150.jpg

この界隈はカキランは少ないのですが、2か所で二本の開花株を見ることができました。

蒸し暑さを吹き飛ばすような花色・・・綺麗~♪
7m3narukawa-180.jpg 7m3narukawa-192.jpg 7m3narukawa-109.jpg

帰路に通る道沿いにネジ花が咲いていました。

緑の草むらのなかで明るい花色が映えて、思わず車を停めてしまった^_^


7m3narukawa-206.jpg

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。