***野草naひととき***

Category : 野山にて:6月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオヤマレンゲ

数年ぶりに大峰山系に咲く天女花、オオヤマレンゲを見に行ってきました。

実家に帰省すがらのちょっと寄り道なのでR169を南下し和佐又小屋まで・・・

ここはドアツゥドアで優雅に舞う天女花を楽しめるのです。

駐車料金は一日¥1000ですが(数年前は¥500だった)周辺散策だと3時間¥500。

咲き終わり茶色になった花も多かったですが、まだ蕾もたくさんあり、ちょうど開花したばかりのような花もちらほら♪
ふわりと舞うように咲く大峰ならではの素敵な風情をゆっくりと楽しむことができ、オオヤマレンゲで水無月の花の締めくくりとなりました。


oyamarenge-9360.jpg

oyamarenge-9334.jpg

oyamarenge-9412.jpg

こんな蕾も・・(*^^*)

oyamarenge-9431.jpgoyamarenge-9446.jpg

2014年6月25日和佐又にて

スポンサーサイト

カキラン

毎年、 6月下旬頃になるとカキランの開花を楽しみにしています。

昨年、教えていただいた場所に行ってみると・・・凄い群生!!

今まで見たことも無いくらいの数ですが、一昔前だとこんな風にごく自然に咲いていたんでしょうね。

山麓のこの場所は昔のままのようなので、これだけの群生が残っていたのだろうと思うと嬉しくなる。

そして、いつまでもこのまま無事でと願うばかりです。


kakiran-9286.jpg







kakiran-9274.jpgkakiran-9260.jpg

kakiran-9255.jpg

2014年6月22日

ササユリ

 この季節に山を歩いていてササユリが綺麗に咲いているのを見ると嬉しくなります(*^^*)

6月のはじめに林道沿いにササユリが10数本、蕾を付けていたので開花を楽しみに待っていたのですが・・・

17日に見に行ってみると一本しか咲いていません。周囲には掘られた穴と根元から抜き千切られた株が数本捨てられていたのです。

この季節に美しい彩りを添えてくれるササユリが心ない人に盗られることなく無事に咲いてくれますようにと願っていたのですが、とても残念な思いです。

無事だった花が心なしか淋しげなようだが凛として美しい。

_IGP1324-1.jpg

_IGP1342-1.jpg

_IGP1349-1.jpg
2014年6月17日

雨上がりの山麓はしっとり

雨後の山麓は何もかもがしっとりと潤い、水滴を溜めた葉や花がとても瑞々しく目に映る。

コアジサイ、ウツギ、ヤマボウシなどが咲く裏六甲山麓は、こんな天気がよく似合いますね。

雨ですっきりと浄化されたような清々しい山の空気を味わいながら、ぶら~り。


ウツギ

_IGP0951-1.jpg

スイカズラ

_IGP0862-1.jpg

ミヤコウツギとオニノヤガラ


_IGP0879-1.jpg_IGP0809-1.jpg

イチヤクソウは終盤間近でしたが数本の花が咲き残っていました。長い蕊が特徴ありますね。



_IGP0795-1.jpg_IGP0785-1.jpg

緑が綺麗!クロモジの実
_IGP0854-1.jpg

クモキリソウが咲き始めました。

葉も花も薄緑色で小さな目立たない花をつけますがマクロレンズで覗くと・・想像するのが楽しくなる、とても不思議な形です。

_IGP0819-1.jpg


2014年6月12日

ササユリはまだ蕾

お昼までしとしとと雨が降っていたのですが12時過ぎに止んだよう。

午後から、裏山山麓へぶらり散歩に・・・雨後の空気が清々しくて深呼吸~(*^^*)

ササユリの様子をみると、あと数日後に開花しそうな感じです。

同じ場所でも蕾の大きさがいろいろ。一本の株の蕾は他よりも色が濃いので開花が楽しみ♪

ぷるんぷるんの水滴をいっぱい溜めて、しっとり美人やこと

hozankyo-0937.jpg

hozankyo-0922.jpg

hozankyo-0909.jpghozankyo-0898.jpg

hozankyo-0934.jpghozankyo-0932.jpg

hozankyo-0892.jpg

hozankyo-0893.jpg

2014年6月12日

ツルアリドオシ

ちょこっと散歩で雑木林へ・・

昨年まで咲いていたササユリは花芽を付けていない。

斜面を下りるとツルアリドオシがチゴユリの葉っぱの間から毛むくじゃらの小さな白い花を覗かせています。

真っ白な清楚な花を見ていると蒸し暑さを忘れさせてくれますね。案の定、藪蚊の餌食になっちゃいましたが(+_+)

turuaridosi-1.jpg

turuaridosi-0768.jpgturuaridosi-0746.jpg

turuaridosi-0762.jpgturuaridosi-0756.jpg

turuaridosi-0727.jpg


茎先になかよく寄り添うように二つの花を付け、秋にはコロンとまるい真っ赤な実になり、二つの花の後が黒く残ります。

白と赤・・花も実も楽しめる花っていいですねぇ(*^^*)

turuaridosi-0748.jpgturuaridosi-0760.jpg

2014年6月10日

ウメガサソウ

この季節に咲く花たちは濃くなった緑に囲まれて、とてもいい風情で咲いています。

ネジキの花が開花したのでウメガサソウも咲いているかなと林縁へ・・

年々、少なくなり今年は2本だけ。でも離れた場所で実生株が育っていました(^.^)

草丈5~10センチくらいのツツジ科ウメガサソウ属の小低木で梅の花のような可愛らしい花を下向きに咲かせます。

その花姿は仄かな灯りを燈すランプシェードのよう・・・まん丸い薄緑の蕊は電球かな(^_-)

20140610-_IGP0693.jpg

20140610-_IGP0685.jpg




20140610-_IGP0678.jpg20140610-_IGP0668.jpg

20140610-_IGP0703.jpg



2014年6月10日裏六甲山麓

カキノハグサ

6月になると鬱陶しいお天気が続く梅雨の候。

今朝は夜半からの雨は止んでいるがどんよりと鈍色の空、今にも降りそうなお天気ですがカキノハグサが雑木林の中で黄色や橙色の花を咲かせているだろうと裏山へ・・

昨日の雨ですっきりと浄化されたような清涼感が漂う山ん中は気持ちいい

靄がかかった雑木林の中で明るい花色が一際鮮やかに目に映る!

梅雨空の下、とてもいい風情で咲いていました。この時期に咲く花は今日のようなお天気がお気に入りかも

花もぷるんと水滴を溜めしっとり、カメラも服も濡れそぼる梅雨のひと時でした。

本降りになってきたので早々と撤退! お昼ごろに家に戻ったので珍しく旬なUPです(^-^;


カキノハグサ(柿の葉草)

kakinihagusa-0558.jpg

kakinihagusa-0469.jpgkakinihagusa-0481.jpg

kakinihagusa-0415.jpgkakinihagusa-0451.jpg

kakinihagusa-0568.jpgkakinihagusa-0453.jpg

花と同系色のシジミ蝶も♪ アカシジミです。ゼフィルスと呼ばれるシジミ蝶の一種、ギリシャ語で西風の神・・いいですね。お天気がよいと沢山見られるかな~

kakinihagusa-0483.jpg
2014年6月7日

緑濃い山に山法師の白い花

 ちょこっと山ん中へ・・・今日の目的地は三ケ所です。

色濃くなってきた緑の中でヤマボウシの白い花が浮き立つように咲いている。

涼風が吹き抜ける心地よい場所にはヤマボウシの大木3本が立ち並んでいる。

arima-0276.jpg 

コガクウツギの木の繁みに鶯の巣・・こんな道の傍に巣作りしてるんですね

arima-0264.jpg

湿地では鮮やかなトキソウが乱舞していました。
arima-0316.jpgarima-0301.jpg

arima-0319.jpg

毛虫も這い上るトーテムポールのようなツチアケビの蕾
arima-0328.jpg

凄い大家族!

arima-0336.jpg

本日も夕刻までよ~山&花遊びしました(^.^)

丹生連山を眺めながら黄昏るひと時・・

arima-0340.jpg

2014年6月2日

涼しい谷へ・・

はや6月・・・蒸し暑い季節到来です。

久しぶりに小一時間の地獄谷散歩に・・谷に入るまでの暑いこと!

そろそろシソバタツナミが咲いているかなと谷筋に降りてみると落ち葉斜面に青紫色の花を咲かせていました。

葉模様も花色も綺麗な花。この周辺に咲く種はトウカイシソバタツナミだそうですが関西なのに東海??

久しぶりに谷を歩くとすっかり初夏の花に移り変わっている。

裏六甲がコアジサイなどでしっとりと彩られる季節になりました。


トウカイシソバタツナミ
urayama-0372.jpg


urayama-0353.jpg


ガンピ(雁皮)

いつも類似種のキガンピとどっちやったかな?と悩むのですがガンピは葉が互生、キガンピは対生。

キガンピの方は茎と葉がキの字と覚えるといいかも(^.^)

とても和む花色で好きな花です。

urayama-0360.jpg

ウツギ(空木) この花の季節ですね~。

昔からウツギの花が咲き始めると田植えにかかると言われていますが、近所の田んぼも田植えが始まっているのをみて成る程!
urayama-0394.jpgurayama-0398.jpg


ナツハゼの花。壺型の可愛らしい花です。

urayama-0351.jpgurayama-0348.jpg


仲よくコガクウツギとコアジサイ

urayama-0388.jpg

2014年6月3日

雨の合間に・・

雨の合間にいつもの散歩コースへ・・

先週とは、うってかわって川の水量が凄い!

深緑が瑞々しく潤いマイナスイオンたっぷりです。

コアジサイも花が終わったが、透明感のある紫色の茎が美しい。

ヤマアジサイは淡いブルー、ピンクとじんわり滲むように色づいてきている。

キツリフネも葉にいっぱい水滴を溜め、ぶら下がる黄色い花もしっとり。

雨後は花も木々も活き活きし、生命力溢れているようです。

ヤマアジサイ
 
6m22hozankyo-098.jpg


6m22hozankyo-115.jpg

テイカカヅラ

6m22hozankyo-004.jpg

キツリフネ

6m22hozankyo-054.jpg

6m22hozankyo-068.jpg

マタタビの花(雄花)  葉の基部に整列するように花を付けています。

6m22hozankyo-075.jpg 6m22hozankyo-071.jpg
 
草むらの中にウツボグサ。水溜まりの上にはモリアオガエルの卵塊。

6m22hozankyo-136.jpg 6m22hozankyo-137.jpg
 
ネジキの花が満開です。 花から実となったミヤマガマズミの赤い茎が綺麗です。

6m22hozankyo-173.jpg 6m22hozankyo-176.jpg
 

バイカツツジも葉の下に可愛らしい花を咲かせている。

6m22hozankyo-132.jpg 

バイカツツジの花。   ヤマトウバナ

6m22hozankyo-207.jpg 6m22hozankyo-150.jpg
 
咲き始めたオカトラノオとジャノメチョウ                本日の散歩道

6m22hozankyo-217.jpg 6m22hozankyo-156.jpg
 
 2013年6月22日

ササユリ

毎年、この季節になると開花を楽しみにしている花があります。

手折られることなく無事に美しい花を見ることが難しくなってきている昨今ですが、6月の里山にはかかせない花です。

今年は南紀のササユリと裏六甲のササユリを見ることができました(^^)

  6月10日南紀にて

6m7higasioodai-220.jpg 
開花したばかりの初々しい花♪ 蕊の色がなんと鮮やかなこと!!

6m7higasioodai-230.jpg

場所を変えて・・・これにはビックリ(+_+) こんなに沢山の花を付けたササユリを見たのは初めてです。

6m7higasioodai-291.jpg


  6月15日 裏六甲にて
      
         5本ほどが咲き終わっていたなかで、何とか一本だけが咲いていてくれました。
         が、葉っぱが虫食いだらけだったので花だけを・・

6m16koderayama-019.jpg 6m16koderayama-025.jpg
 
 6月17日裏六甲 

6m16koderayama-054.jpg

花弁に小さな蜘蛛が・・・ん?人面に見えるぅ。。。

6m16koderayama-066.jpg

ジガバチソウ

6月に入ってから雨が降らなくて梅雨とは思えない天気が続いています。

7日から1週間ほど南紀なので、それまでにと時間があれば、せっせと裏山花さんぽへ・・・ 

そろそろ蜂さんも咲きだしている頃。灌木に囲まれた場所が住処で、とても好い風情に咲くんです。


ジガバチソウ

6m4hozankyo-095.jpg 

6m4hozankyo-080.jpg


6m4hozankyo-058.jpg

花の色あいに個体差があります。動きを感じる不思議な形をしています。

6m4hozankyo-115.jpg 6m4hozankyo-097.jpg
 

6m4hozankyo-016.jpg 6m4hozankyo-007.jpg
2013年6月4日裏六甲にて 

ヤマトキソウ

久しぶりに六甲花仲間たちと(お師匠さんたち)裏山徘徊をしてきました。

皆さん、歩く植物図鑑のよう方達ばかりで色々と教えてもらうのですが・・・私の記憶容量が乏しくて^^;

スタートは、え~!ここから入るん!!でも道になってるね~

反対側を徘徊したことはあるんですが、こちらから入るのは初めて・・わくわく

目的の場所に着くと、眼をこらさないと分からないくらい小さなヤマトキソウの小群生(^^♪

レンズ越しで見る小さな花は、これで精いっぱいの開花です。

おちょぼ口の愛おしいくらい可愛らしい花。
 
ヤマトキソウ
6m2yamatokiso-049.jpg 

6m2yamatokiso-026.jpg 

6m2yamatokiso-023.jpg 6m2yamatokiso-010.jpg
 
残念ながら、このヤマトキソウの群生は来年は見ることができなくなったようです。

1週間後には、ごっそり盗掘されていたそうです。。。とても悲しいことです。。

2013年6月2日撮影

避暑をかねて花さんぽ

涼風が恋しくなる季節です。

明日から、しばらく神戸を離れるので本日も裏六甲花さんぽに・・

なかなか雨が降らないのでコアジサイも元気がなく、花色も心もちあせているような。

谷からの涼風と鳥の囀り、6月の山間を彩る花々・・暑さを忘れぶらりと歩く裏六甲。


コアジサイの影がくっきり!

6m4hozankyo-142.jpg 

6m6hozankyo-036.jpg
白花のコアジサイ

6m6hozankyo-018.jpg

この季節に咲く木々の花は白い花が多いですね。濃緑の葉に映えて目を惹かれます。

タンナサワフタギ

6m6hozankyo-053.jpg

コゴメウツギが満開♪ 

6m6hozankyo-056.jpg


6m6hozankyo-065.jpg 

ヤマアジサイの蕾に小さなバッタが・・♪       マタタビの葉も涼しげです。

6m6hozankyo-070.jpg 6m6hozankyo-074.jpg
 
最後に・・この時期になるとアリマウマノスズクサの花と実が一緒に見られます。

     逆光で、まるでレントゲン写真のように透けて見えました(^^)

6m7higasioodai-489.jpg 

2013年6月6日撮影







花筏

暑い日には、ついつい水沿いに足が向きます。

水辺で冷やし蕎麦を食べようと、いつものお気に入りの場所へ・・

テイカカズラ、ツルアジサイはまだ開花前だが、花筏の深緑の葉に丸っこい実がちょこんと乗っている。

涼風に漂うように揺れる風情に心和みます。


ハナイカダ

6m1narukawa-068.jpg 


hanaikada.jpg 


6m1narukawa-074.jpg 6m1narukawa-083.jpg
 
カワトンボも筏で一休み

6m1narukawa-059.jpg

緑色系ばかりなので・・・爽やかイエローのコナスビを(^_-)

6m1narukawa-142.jpg

2013年6月1日

トキソウ

梅雨の候になると湿地帯にいそいそと足を運ぶようになります。

緑の草地のなかで美しい花色がとても鮮やか♪

6月の里山で優雅に舞うトキソウ。

トキソウ

6m1narukawa-029.jpg


6m1narukawa-012.jpg

スイランと仲良く

6m1narukawa-045.jpg

ヤマアジサイ

2012年6月下旬 裏六甲にて

梅雨本番に入るころになると深い緑の林のなかでヤマアジサイが彩りはじめます。

この場所に通うこと20数年になりますが、長い時を経ても変わらずに梅雨の季節を楽しませてもらってます。

淡青色、淡紅色と萼片の色や形もいろいろ・・・まるで絵具の色が滲むように色を染めていきます。

我が家も数種類の紫陽花を育てていますが、やっぱり自然のなかで咲くヤマアジサイの風情は格別です。

6m26syurain-156.jpg 


6m26syurain-032.jpg 

6m26syurain-028.jpg 6m26syurain-071.jpg
 

6m26syurain-021.jpg 6m26syurain-027.jpg

やまあじさい2 6m23yamaazisai-005.jpg

6m20yamaazisai-117.jpg


6m23yamaazisai-041.jpg

ササユリ

梅雨の季節になると雨の合間に見たい花の一つ・・・ササユリ。

緑の蕾を見かけていても開花時期になると採られてしまっていて残念な思いをすることがしばしばあります。

一喜一憂しながらも、こんなに美しく気品溢れる花姿を見ることができました(^^)

前日の雨の雫を溜めた、しっとり美人に見惚れるひと時♪


ササユリ
6m17sasayuri-054.jpg

6m17sasayuri-010.jpg


6m17sasayuri-068.jpg



6m17sasayuri-086.jpg
 

6m17sasayuri-049.jpg
2012年6月17日撮影

クモキリソウ

6月中旬頃になると湿った林内の下草の生い茂ったなかに周囲の緑と同化するように咲いています。

光沢を帯びた淡緑の葉に、花も同系色の淡緑・・・鬱陶しい梅雨の季節、爽やか色の花姿を見ると爽やかな心もちに♪

クモキリソウ

6m15hozankyo-246.jpg  

6m15hozankyo-259.jpg  


kumokiri1.jpg   

緑の蜘蛛(^^)

6m15hozankyo-105.jpg 

小さな花の部分を切り取ってみると・・

  6m11zigokudani-175.jpg


2012年6月15日裏六甲にて撮影

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。