***野草naひととき***

Category : 野山にて:5月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンラン輝く

 5月下旬頃になると開花を楽しみに待つ花の一つ・・・キンラン

山麓では終盤になっているキンランですが、この場所は少し遅く咲きます。

今年も神々しいくらい煌びやかに咲いていました。ランランと心弾ませながら金襴と戯れる裏山のひと時(*^^*)

kakiran-0035.jpg 

kakiran-9940.jpgkakiran-9944.jpg

ぐぐっと覗きこんでしまうくらい開いてる(^^♪ 手持ちでの花のアップ撮影は風との格闘です。。。

kakiran-0045.jpg

kakiran-0069.jpgkakiran-0003.jpg

一つひとつの花の表情には愛嬌がありますね。
kakiran-0051.jpgkakiran-0020.jpg


kakiran-9991.jpg


2014年5月31日
スポンサーサイト

深い谷で地味~な花探し

本日も六甲山の植物のお師匠さん達と数年ぶりに深い谷へ・・

目的は数年前に歩いた時に見つけたミドリタチツボスミレ(タチツボスミレの先祖帰り種)をもう一度確認するため。

あれから数回の台風などの被害で谷は荒れている。

この辺りだったよね~5人で周囲を探しますが見つかりません。タチツボスミレばかり。。。残念!!

谷を詰めていくと・・・六甲大好き人間にとって気持ちよい場所が待ちかねていました。

水沿いにツルキンバイの群生!いい風情に咲いている♪(兵庫県レッドデータAランクだとSさんから教えていただく)

ミヤマハコベの絨毯!! 皆でシアワセ~な場所やね~

大好きな六甲山・・・植物の名前も色々と教えていただき、六甲山はやっぱりええなぁ~と再認識する一日だった。


suisyodani-7660.jpg 

ミヤマハコベ  写真では群生を切り取れませんが、小さな白い花の群生は見事でした。

suisyodani-7625.jpg


suisyodani-7664.jpgsuisyodani-7663.jpg

suisyodani-7634.jpgsuisyodani-7630.jpg


オオツクバネウツギ  六甲山ではツクバネウツギの方がよく見かける。5枚の咢片のうち一枚が小さくツクバネウツギより花が大きい。

suisyodani-7654.jpgsuisyodani-7647.jpg


suisyodani-7642.jpg


suisyodani-7651.jpg


綺麗な羊歯
suisyodani-7675.jpg

2014年5月3日

新緑の谷に咲く花たち

今日から5月・・・青い空が気持ちよい皐月晴れ♪

こんな日は筆竜胆も青空を映しこんだようなブルーの花を気持ちよさげに開いているだろう。

ちょっと草臥れてきた長靴履いて大好きな場所へと。

シロバナウンゼンツツジは花付きがいいようだが早や終盤間近・・白い花弁が痛んでいる。

新緑に覆われた水沿いはなんと心地よいこと!!水の流れに委ねるようにぶら~り。

※筆竜胆

大きな木の根元に毎年咲いています.。緑の苔に青色が映えて、筆竜胆の小さな庭園のよう。

narukawa-7452.jpg

羊歯に隠れていたり・・倒木の横でいい風情で咲いていたり

narukawa-7517.jpgnarukawa-7456.jpg


narukawa-7465.jpgnarukawa-7467.jpgnarukawa-7495.jpg

narukawa-7522.jpg



narukawa-7394.jpgnarukawa-7359.jpg
※ ツリバナ・カンサイスノキ
narukawa-7351.jpgnarukawa-7344.jpg

小さな釣り鐘型の可愛らしい花です。

narukawa-7366.jpg

ヒメアギスミレ ※今までアギスミレとばかり思っていたが、ヒメアギスミレだそうです)
narukawa-7558.jpgnarukawa-7533.jpg

別嬪さんをアップで(^.^) 白と紫の色あいが何ともいえません。

narukawa-7551.jpg

2014年5月1日

ひっそりと輝くキンラン

キンラン三か所目は、裏山界隈で一番遅く咲く場所です。

今年も無事に開花していました。

植林に囲まれた場所で、ひっそりと光彩を放って咲く花たちを倒木に座って眺めます。そよ風と花と木漏れ日・・♪♪♪


キンラン

5m31kinran-039.jpg


5m31kinran-022.jpg


5m31kinran-116.jpg

アリマウマノスズクサが巻きついているキンラン

5m31kinran-001.jpg

2013年5月31日裏六甲

深い緑に映える花

緑色濃くなるころ、あちらこちらに白い花々が咲き、梅雨のうっとうしさを忘れさせくれます。

いつもの沢沿いにはコガクウツギが満開。ハリエンジュ、ヤマボウシ、ウツギ、カマツカ・・・深い緑に白い花が映えて綺麗♪

コガクウツギの匂いが漂う道を、ぶら~り。初夏の匂いだ(^^)

コガクウツギ

5m26hyonosen-108.jpg


5m26hyonosen-117.jpg 5m26hyonosen-124.jpg
 
花弁(萼)はほとんどが3枚なのですが、たまにこんなのも・・・4枚と八重咲き

5m26hyonosen-125.jpg 5m26hyonosen-146.jpg
 
八重咲きのコガクウツギ咲く谷

5m26hyonosen-137.jpg

豪華です

5m26hyonosen-142.jpg


5m31kinran-007.jpg 

ハリエンジュ

5m26hyonosen-089.jpg


2013年5月28日裏六甲

いつのまにやら初夏の趣

ふと道沿いの木に目を向けると、おや!ユーモラスな花姿のアリマウマノスズクサが・・・

いつのまにやら、この花たちの出番になったんですねぇ。

裏六甲界隈も、初夏の趣になってきました。


アリマウマノスズクサ

5m26hyonosen-165.jpg 

5m26hyonosen-163.jpg



5m26hyonosen-176.jpg
 

ミズタビラコとコバンソウ
5m26hyonosen-150.jpg 5m26hyonosen-156.jpg
 
2013年5月28日裏六甲

輝く金蘭

2013年5月8日晴れ

毎年、5月になるとキンラン三か所詣をしています(^^)

一番目は裏六甲より一足早く咲く場所で、一番花株が多いのです。

2~3番目は裏六甲ですが、この場所より2~3週間ほど遅れて咲きます。

一年振りに足を運ぶときは無事に咲いているかなぁと思い、黄色い花が見えたときは\(^o^)/

今年もキラキラと輝くように咲き誇るキンランとの嬉しいひと時を楽しめました。

5m8kinran-014.jpg 

5m8kinran-101.jpg


5m8kinran-079.jpg 5m8kinran-064.jpg
 

5m8kinran-038.jpg 5m8kinran-124.jpg
 

5m8kinran-053.jpg


静かな尾根筋を彩る花

2013年5月14日晴れ、虫多い

我が家から歩こうかと悩んだが暑さに挫けて山上まで車で上がり、尾根~谷を登ったり降りたりの軟弱花巡りをしてきました。

山に入った途端にブヨ攻撃!虫避けスプレーが全く効き目が無い(>_<)

五月蠅くまとわりつくブヨと連れもって今が見頃と咲き誇る大岩鏡の場所へ・・・

今年は一段と濃い花色が多く斜面を鮮やかな色で覆っています。

下の方では終盤になったチゴユリも標高のある尾根筋では大岩鏡と一緒にまだ咲いています。

虫攻撃さえなければ薫風がそよと吹き、とてもええとこなんですが。。。


オオイワカガミ

5m14ooiwakagami-010.jpg


5m14ooiwakagami-034.jpg

5m14ooiwakagami-022.jpg


5m14ooiwakagami-016.jpg 

5m14ooiwakagami-018.jpg 5m14ooiwakagami-013.jpg
 
周囲にはチゴユリ・・・そして、とても小さな蘭も♪ コフタバランが咲いています。

5m14ooiwakagami-053.jpg 5m14ooiwakagami-149.jpg

虫攻撃の所為にしちゃあかんけど、この花を撮るのに悪戦苦闘。。。
 5m14ooiwakagami-071.jpg
花のアップを・・3~5㎝ほどの草丈に2枚の葉と数ミリの花が数個咲きますが小さくて目立たない花です。

 5m14ooiwakagami-131.jpg

花々もバトンタッチ

2013年5月13日晴れ

暑いくらいの好天気のなか、裏六甲山麓をぶらり徘徊。

いつのまにやら緑濃くなりウツギ類やモチツツジなどが咲き初めていて季節の移り変わりを感じます。

マルバアオダモの白い花が満開・・・もう初夏なんですね。

5m13hozankyo-022.jpg

久しぶりに歩くとコバノガマズミ も終盤になっていた。

5m13hozankyo-025.jpg

        影もコバノガマズミ(^^)

 5m13hozankyo-061.jpg 5m13hozankyo-071.jpg 
 
ホタルカヅラ
5m13hozankyo-082.jpg 

コガクウツギも咲きはじめてきました。これから日毎に色白美人になっていきます。
 
5m13hozankyo-065.jpg 

モチツツジのようでモチツツジじゃない・・・ヤマツツジとの自然交配種 ミヤコツツジ のようです。

5m13hozankyo-012.jpg 

モチツツジ
5m13hozankyo-068.jpg

ピンクといえば、やはりタニウツギ・・・6月にかけて華やかに彩ってくれます。

5m13hozankyo-058.jpg

金剛山in花の谷

2013年5月9日晴れ

南紀の実家から帰神し、やれやれと一息つき天気予報を見てみると・・・あら!金曜から雨予報だ

3daysチケットの最終日が12日までなので晴れ予報の木曜しか行けないなぁ。。。

まだ疲れが残っているが頑張って行ってみようと7時35分の電車に飛び乗る。

河内長野駅に9時30分ごろ着。一年振りの金剛山です。

バス停に向かっていると山仲間のSさんとバッタリ遭遇!あら~まぁ~!お互いにびっくり(+_+)

Sさんも山仲間のOちゃんと花の谷を歩くというので私もご一緒させていただくことになりました。

嬉しい出逢いのお陰で独りが3人になり、あちらこちらに咲く花たちを愛でながら大勢の方達に追い抜かれながら、のんびりと歩いていると・・・またまたSさんの山仲間のRさんとバッタリ遭遇(^^)

お花大好き仲間4名で新緑輝く気持ちよい天気のなか、一年振りの花の谷で時間を忘れ花たちと戯れること数時間。

時を忘れ過ぎて山頂に3時着・・ 新記録達成です^^;

下山は花の無い道を下りましょうとセト道から一度も立ち止まらずにすたこら下山

今が盛りと咲き誇る二輪草の園、鮮やかな黄色のツルキンバイ、咲き始めたばかりの初々しい山芍薬など大好きな花とのひと時を楽しむことができました。

ご一緒していただいた皆さんありがとうございました。

二輪草  大和草
5m9kongosan-022.jpg 5m9kongosan-048.jpg

西国鯖ノ尾  ヤマルリソウと二輪草

5m9kongosan-126.jpg 5m9kongosan-062.jpg

5m9kongosan-234.jpg 


5m3hatenasisanmyaku-245.jpg 

5m3hatenasisanmyaku-254.jpg

キンキエンゴサク   エンレイソウ

5m9kongosan-223.jpg 5m9kongosan-041.jpg

咲き始めたばかりの山の貴婦人・・山芍薬

5m9kongosan-166.jpg 

開花前のふわりとした蕾

5m9kongosan-196.jpg 


picasa ウェブアルバム

2013年5月9日金剛山に咲く花




ジガバチソウ

昨日の雨ですっきりと洗い流されたような気持ちのいい天気です。

なので今朝も小一時間の裏六甲山麓さんぽに・・

蜂や蝶などが活発に飛び交う季節ですが、落葉覆う林床にはこんな不思議な蜂もいます(^^)

淡緑~黒褐色の花の形がジガバチに似ているので付けられた和名はジガバチソウ(似我蜂草)

風の通る尾根筋などに生育しているのですが、この場所は林縁・・・おかげで登らずに見れる場所なんです。

ジガバチソウ
5m30hozankyo-028.jpg  5m30hozankyo-059.jpg


5m30hozankyo-042.jpg


5m30hozankyo-031.jpg

木々の花が彩る山麓

2012年5月26日

梅雨入りになる前の爽やかなこの季節は、時間があると大好きな裏山ん中に足を運びます。

カワトンボ・アサギマダラ・ジャコウアゲハが飛び交い、沢沿いをとおる薫風が心地良い。

ぶらりと歩く道はウツギ通り・・・白さが際立ってきたコガクウツギ、華やかなタニウツギ、咲きはじめたヤブウツギなどが季節を感じさせてくれます。

コガクウツギ
5m26hogayama-137.jpg 
コガクウツギとタニウツギ
5m26hogayama-144.jpg  5m26hogayama-133.jpg 

花弁(萼)の数や形も3~4枚、ほっそり目や丸っこいのやギザギザがあったりと個体差があります。

5m30hozankyo-016.jpg 
蜂とヤブウツギ
5m30hozankyo-003.jpg 
アマギコアジサイ : コガクウツギとコアジサイの自然勾配種で、コアジサイより少し早く開花します。


5m30hozankyo-007.jpg  
 
エゴの花をジャコウアゲハが吸蜜中    すっきりとした葉っぱのシラキにも穂状の花が・・雌雄同株で見えているのは雄花です。その下に雌花が咲くのですが今度撮ってみよう
5m30hozankyo-086.jpg 5m30hozankyo-067.jpg



5m30hozankyo-087.jpg

今年はヤマボウシの花付きが悪いようですね。

静かな谷に咲く花・・

2012年5月16日

久しぶりに裏六甲の谷~谷と歩く。

シロバナウンゼンツツジが咲き残り、モチツツジが明るく色を添えている。

ツツジのなかでも地味~な花も咲いています。釣鐘型に紅い紋様と産毛・・・なかなか味わいのある花姿。


ウスギヨウラク
5m16zigokudani-073.jpg  5m16zigokudani-092.jpg 

ちょうど太陽が真上に・・・花を見あげると逆光になってしまいましたが(^_-)

5m16zigokudani-136.jpg 

5m16zigokudani-139.jpg



オオイワカガミ
5m16zigokudani-170.jpg

この周辺の林床でも見られますが、この大岩の上で咲く風情がいいですね
5m16zigokudani-195.jpg


ツクバネ草

薄暗い谷に西日のスポットライトです。
5m16zigokudani-224.jpg

影もツクバネ(^^)

5m16zigokudani-232.jpg

緑溢れる雑木のなかで・・

2012年5月12日

きらりとキンランが咲いています。

花も私もとっておきの場所・・・いい空間です。

キンラン
5m12kinran.jpg 

5m12kinran1.jpg


ちょっとぶらぶら

小判草が咲いています。なんとなく懐があったかくなったような感が(^^)

5m12koban.jpg 

日毎に濃くなる緑に囲まれてコバノガマズミの花が爽やか

5m12kobano.jpg

里山の宝物

2012年5月8日晴れ

毎年、この時期になると我が家から車で30分の場所に足を運びます。

里山山麓の宝物のような花・・・キンランが5月の陽光を浴びてキラキラと輝いています。

この場所は裏六甲より1週間ほど早く咲き、その後に裏山山麓の花が咲き始めます。


キンラン
5m8kinran-016.jpg 

5m8kinran-045.jpg 

5m8kinran-027.jpg 


5m8kinran-055.jpg 5m8kinran 060


5m8kinran-077.jpg

ツクバキンモンソウ咲く山道

2012年5月5日晴れ

5月になると木々の緑も色濃くなり山藤やハリエンジュの花が彩りを添えています。

何度も足を運ぶ裏山も、どんなふうに移り変わっているだろう

緩々と登る九十九折りの道沿いにはツクバキンモンソウとチゴユリの競演。

その後に咲くナルコユリの米粒のような蕾が揺れている。

いい季節になりました(^^)

ツクバキンモンソウ
5m5hogayama-013.jpg

アリマウマノスズクサと一緒に
5m5hogayama-012.jpg 

倒木の下から・・逞しいテンナンショウ
5m5hogayama-005.jpg

見~つけた(^^)隠れるように咲くフデリンドウ
5m5hogayama-028.jpg

瑞々しいミズ・・・ウワバミソウ
5m5hogayama-093.jpg

緑のなかで白い花が映える季節です。ミヤマハコベとコバノガマズミ
5m5hogayama-096.jpg 5m5hogayama-150.jpg

梅雨の晴れ間に・・

もう5月も終わり・・・せっかちな梅雨の晴れ間に裏六甲歩きをしてきました。

火曜の仕事休みの日は主にソロなんですが、山繋がりのご縁でお知り合いになったジャンママさんと、のんびりとお喋りしながらの裏山歩き・・・先週は蕾だった花は開花してるかなぁ~

スイカヅラも咲き誇り、アリマウマノスズクサも家族が増え、緑濃い谷間を流れる沢の水音と鳥の囀りの二重奏。
今日は鬱陶しい虫たちも遠慮してくれたようで、ゆっくりと花遊びが出来そう~^_^

今年も無事に咲いてくれました。が、大雨の後なので花がちょっと痛々しい。

キンラン
5m31hogayama-024.jpg 

アリマウマノスズクサの可愛らしい幼子^_^   そこかしこで咲くコガクウツギ

5m31hogayama-011.jpg 5m31hogayama-030.jpg

ちょっと道から逸れて・・二人静が賑やかに咲いています

5m31hogayama-053.jpg

四人静も・・
5m31hogayama-048.jpg 

もう少し後に開花するクモキリソウ・・・柔らかそうな薄緑の葉が、すごく綺麗なんですよ。

5m31hogayama-080.jpg 
コゴメウツギが風に揺られ、ヤマボウシの花が日毎に白く、大きくなってきている。
5m31hogayama-090.jpg 5m31hogayama-123.jpg

林道沿いにハリエンジュの白い簪 ・ 水辺にアヤメの花
5m31hogayama-113.jpg 5m31hogayama-100.jpg

戻る道すがらにも、何度も足が止まって・・
5m31hogayama-104.jpg 5m31hogayama-097.jpg

最後はエゴの花に吸蜜中のジャコウアゲハと一遊び・・・二人で二倍楽しい山と花遊びの一日でした。
5m31hogayama-137.jpg

雨の合間に・・

よく降りますね・・

平年より早い梅雨入りと台風接近・・・大雨警報が出ています。

雨の合間に裏山散歩で撮りためた花たちを。
ミヤマナルコユリ

5m27sanpo-058.jpg

5m27sanpo-043.jpg 5m27sanpo-049.jpg

5m27sanpo-021.jpg


コゴメウツギ・・・小さな花が薄緑の葉の上で可愛らしく咲いています。

5m27sanpo-064.jpg

一雨ごとに緑が色濃くなっています・・白い花たちが美しく映える季節ですね

ことしも・・

ぐるぐると木に巻き付いた蔓と葉の下にゆらりとぶら下がる、この花を愛でながら散歩する季節になりました。

毎年、同じ場所で覗きこんでいますが個性的な姿は、いつも楽しませてくれます。 


アリマウマノスズクサ

ウマノスズクサの仲間にオオバウマノスズクサ、ウマノスズクサがありますが地元贔屓といいましょうか(笑)
この地だけに生育する、この種の舷部・筒部や全体の形は、ええとこどりですね~。


5m24tengatuzi-147.jpg 5m24tengatuzi-156.jpg

5m24tengatuzi-138.jpg 5m24tengatuzi-160.jpg

舷部の色は濃淡があり、このようにエキゾチックな筋模様の個体も・・

5m24tengatuzi-184.jpg


木にもたれかかっているのも・・

5m24tengatuzi-141.jpg

逢山峡ぶらり花散歩

5月中旬~6月にかけて仕事前の裏山散歩に逢山峡通いが増えてきます。

日毎に緑が濃くなり、花たちも入れ替わり、渓流も今が一番、濁りも澱みも無く綺麗です。

5月後半・裏六甲を彩る花いろいろ

タニウツギ・・緑に映える花色が道沿いを彩っています。

5m21hozankyo-029.jpg 5m21hozankyo-042.jpg

コツクバネウツギ ・ コガクウツギ

5m21hozankyo-033.jpg 5m24tengatuzi-190.jpg

この花も好きなんです(^^♪ カマツカ ・ ツリバナ

5m24tengatuzi-039.jpg 5m24tengatuzi-105.jpg 
 
カマツカ

5m24tengatuzi-042.jpg

ヤブウツギは水辺が似合うと思う・・    綺麗な赤い実 ♪ 鶯神楽の実です。美味しそう~^^;  
   
5m24tengatuzi-127.jpg 5m24tengatuzi-209.jpg

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。