***野草naひととき***

Category : 野山にて:4月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀竜草

昨日、雨が降ったので森の妖精もニョキニョキと出没しているだろうと、いつもの雑木林へ・・

赤松混成林の腐葉土が住み心地がいいのでしょうね。勝手にギンリョウソウ通りと呼んでいるくらい沢山見られます。

別名ユウレイタケ・水晶蘭とも・・・銀鱗が木漏れ日の中で怪しげに輝く姿は水晶蘭という呼び名がぴったり!

花言葉もサイトで知りました。

「はにかみ」「そっと見守る」 落ち葉床で、じっと俯いていいる不思議な姿の腐生植物です。

ginryoso-7272.jpg

ginryoso-7236.jpgginryoso-7218.jpg


ginryoso-7226.jpgginryoso-7221.jpg

ginryoso2-1.jpgginryoso-1.jpg

ginryoso-7210.jpg
2014年4月30日
スポンサーサイト

五感で味わう春

裏六甲山麓に住んでいると四季の移り変わりを身近に感じられます。

そして、里山の楽しさ、美しさ、美味しさ?を身に沁みて感じるのです。

4月・・山が萌え萌えになってくるにつれ「そわそわ」

この春は雨があまり降らず晴れ日が続いたおかげで、ちょっと山までばかり・・で、少々疲れ気味(^-^;

でも、裏山の木々や草花からの自然の息吹を五感で感じることができる春はあっという間・・

タムシバ斜面
IMGP6132.jpg 

オオカメノキ
IMGP6101.jpg
やぶ椿とオオカメノキ
IMGP6120.jpg _IGP6293.jpg
 


IMGP6107.jpg IMGP6099.jpg
 
サルトリイバラ・花筏・コシアブラ・ぜんまい
_IGP6249.jpg IMGP6034.jpgIMGP6033.jpg_IGP6255.jpg 
  
  ウリハダカエデの花・山桜のはなびら模様

IMGP6039.jpg _IGP6291.jpg
 
ニガイチゴの花が春の陽射しを浴び輝いている
_IGP6605.jpg

春蘭

春蘭という名前のとおり春の気配が色濃くなる3月下旬~4月にかけて里山などに咲く蘭です。

長い葉っぱの根元に蕾を覗かしていても開花までゆ~~っくり・・春は行きつ戻りつ

タムシバの花が山肌を白く彩りはじめる頃に雑木林のなかで凛と咲く美しい春蘭を見かけると嬉しくなります。

_IGP6425.jpg 

上の写真の株が数日後に歩いた時には採られたのか?無くなっていました(;_;

下の株は、もとは大きな株だったのかな?葉っぱとずいぶん離れて花茎を出しています。

_IGP6602.jpg
IMGP4520.jpg IMGP6020.jpg


IMGP4442.jpg 

 開花して間もない花のあどけない感じに和みます(^.^)

_IGP6424.jpg _IGP6414.jpg
 
凛と気高く・・・さながら里山の貴婦人
_IGP6439.jpg


花巡りの長~い一日

六甲の花仲間(お師匠さん)と早朝6時に待ち合わせて近場の花巡りスタート!

なんと清々しい空気だこと♪ 新緑も瑞々しく体が浄化されていく感がする。

一か所の花を見終っても、まだ10時やわ(^.^)二か所目に移動して、のんびり花散歩・・・まだ昼過ぎ~

三ケ所めに移動して、またまたぶら~りデジ亀歩き。

早起きは三文の得・・山の空気も趣も違います。早朝スタートしたお蔭で沢山の花たちと出会うことができて感謝。

撮って出しの備忘録写真が多めなのでサムネイル画像にしております。

※翁草・・産毛美人です
_IGP6634.jpg_IGP6620.jpg_IGP6650.jpg

※キシダマムシグサ
_IGP6663.jpg_IGP6671.jpg_IGP6665.jpg

※ミヤマガマズミ・センボンヤリ
_IGP6780.jpg_IGP6768.jpg_IGP6773.jpg

※ミヤマウグイスカヅラ
_IGP6711.jpg_IGP6693.jpg

※トリガタハンショウヅル
_IGP6685.jpg_IGP6673.jpg

※イカリソウ ・マルバアオダモ
_IGP6706.jpg_IGP6785.jpg 

※この場所の菫は今まで肥後すみれだとばかり思っていたのですが・・・花の形とかエイザンかも?んん?葉の切れ込みは肥後だし???
一人でも悩み二人でもっと悩んだ後、自然交配のヒラツカスミレらしいと教えていただきました。

菫の世界は奥が深すぎてお手あげです(^-^;

でも、いろんな菫どれも可愛いのです。
_IGP6715.jpg_IGP6721.jpg_IGP6754.jpg

2014年4月26日

チゴユリ

4月下旬頃になると我が家から10分ほどの雑木林に足繁く入るようになります。

コシアブラやワラビなど自然の恵みも楽しみの一つですが、林の中でチゴユリの群生を見るのも楽しみ♪

小さな花の群生を写真に切り取るのって難しい!!眺めて楽しんだ後は・・

雄蕊の黄色が綺麗な花探し(*^^*)咲きはじめたばかりの蕊の色と咢(花弁)が、とても綺麗。。。
_IGP6507.jpg

蕾から開花まで・・
_IGP6546.jpg_IGP6532.jpg_IGP6570s.jpg

_IGP6552.jpg_IGP6537.jpg

稚児の踊り子(*^^*)
_IGP6551.jpg

_IGP6576.jpg

2014年4月23日裏六甲

トリガタハンショウヅル

この季節は日を追うごとに花たちの顔ぶれが増えてきます。

どの花も一年ぶり・・・同じ場所に咲いていてもとっても新鮮に感じる。

トリガタハンショウヅルもいつも同じウツギの木に蔓を絡ませて釣り鐘状の花を咲かせています。

ぶら下がって咲く花を下から覗きこんで撮ってると何故かしら楽しい気分に・・(^^♪

_IGP6486.jpg


_IGP6493.jpg

_IGP6483.jpg

_IGP6457.jpg_IGP6495.jpg

2014年4月22日裏六甲

斜面を黄色に染めるミツマタ群生

本日も春うらら・・・武庫川沿いの桜並木や芽吹きはじめた里山を眺めながらR176を北上する。

龍蔵寺川沿いの山桜も満開。タチツボ菫咲く林道をつらつらと登っていくと・・・パ~っと斜面が明るくなる!

黄色いボンボリのようなミツマタ(三椏)が斜面を覆っている・・・うわっ凄い凄い~!

明るい陽射しを浴びキラキラと輝く三椏の群生、眺めているだけでほっこりとシアワセ気分になれる場所だ(^.^)

里山風景はいいなぁ。。と思うひと時。

IMGP5156.jpg

IMGP5171.jpg

IMGP5218.jpg IMGP5210.jpg
 

IMGP5191.jpg IMGP5184.jpg
 
戻りすがら名残惜しげに撮った三椏斜面・・・にこっと笑ってるような(*^-^*)
IMGP5227.jpg 
2014年4月12日



フイリヒナスミレ

木々の若葉が芽吹くころ、上ばかり見ないで足元も見てくださいなと誇らしげに咲くスミレ達。

私が頼りなげに同定できるのは、ほんの数種類だけ・・・その他諸々はさっぱり??

いつも思うのですが、これだけ細かく分類された先人たちは凄い!!

スミレ属のなかでプリンセスと呼ばれている愛らしいスミレが咲く場所を教えていただいたので我が家からテクテクと歩いて山ん中へ・・

ここは4月に歩くことがあまり無かったなと思いながら登っていくと・・

淡~いピンク色の優しげなスミレが咲いてる(*^^*) シハイスミレによく似た姿ですが花も葉も気品があり美しい!

この1週間ほどは裏六甲ヒナスミレモードになりそうな予感(^.^)

ヒナスミレ(雛菫 別名アラゲスミレ) ※フジスミレの変種

IMGP5005.jpg 

IMGP4991.jpg IMGP4998.jpg
 
たまにいるんです・・おきゃんな子が(*^^*)
IMGP5025.jpg

花色は個体差があり白っぽい花もあります。左の写真の花柱がカマキリの頭というよりハート形に見える(#^^#)
IMGP5077.jpg IMGP5069-1.jpg
 
美しい紋様入りの葉

IMGP5096.jpg
2014年4月10日

一輪草

雑木林の落ち葉床にふわりと優しげな白い花が咲き始めました。

二輪草のお姉さんともいえるような一輪草。この花は後ろ姿がとても魅力的だと思います。

ほんのりと裏紅染める市毛草

IMGP5834.jpg 
IMGP5828.jpg

IMGP5997.jpg IMGP5899.jpg
 
IMGP5874.jpg

2014年4月15日

山鶯神楽

この花も春を感じさせてくれる花の一つ。

ゆらゆらと風に揺れるラッパ状の小さな花からは春の音色が聞こえてきそうです(^^♪

山鶯神楽 (六甲周辺ではヤマウグイスカグラが主にみられます・・葉や葉柄に毛がある)
IMGP4937.jpg 


IMGP4936.jpg
2014年4月8日裏六甲

シロバナネコノメソウ

山にも里にも、春の息吹を感じる4月。

毎年この時期になると、そろそろあの花が咲く頃かなぁ・・と記憶の中の花暦をめくっている(^.^)

裏六甲の谷筋にも小さな紅い蕊をちょんと覗かした猫の目草が咲き始めました。

ちょっと毛深いのもご愛嬌のシロバナネコノメソウ・・・かわゆい~!と顔 が緩みっぱなし(#^^#)
IMGP4854.jpg

IMGP4735.jpg

IMGP4768.jpg IMGP4738.jpg
 

IMGP4833.jpg
2014年4月7日

春の六甲高山植物園

春風に誘われて春の花たちが咲き誇る六甲高山植物園へと・・

谷筋のタムシバも綺麗だろうと地獄谷を登っていく。水緩む谷の水音が心地よい。

園内に12時過ぎ到着。車で来られ10時に入園されていたご近所の友人夫婦と合流後、ぶらりお写ん歩タイム。

カタクリがちょうど見頃です。あちらこちらの遠くの山に行かなければ見ることができない四季の花々を身近で楽しむことができるってほんまに有難いこと・・・年を重ねるほど実感する次第です。

帰りは車に乗せていただき山を下りる予定なので、さらっと1周する。

本日の一番のお目当てはコバイモ三姉妹なんですよ。

ミノコバイモ・ホソバナコバイモ・コシノコバイモが揃い咲き~♪
IMGP4561.jpg IMGP4566.jpg
 
IMGP4558.jpg 

IMGP4550.jpg 

植物園ならではのコラボショット!
IMGP4618.jpg

IMGP4611.jpg IMGP4592.jpg
 
春の陽射しを浴び、ひとひらがふわ~~りと開きはじめた花。
IMGP4630.jpg

2014年4月3日六甲高山植物園にて

新緑のなかで咲く小さな花

2013年4月27日晴れ

青空に新緑が映える好天気には、大好きな場所に咲く小さな花を見に行きたくなります。

心浮き立つような緑の濃淡に覆われた沢沿いを進むと・・シロバナウンゼンツツジの白い花。

ちょっと遅かったかな。。痛んだ花が多い。

ハナイカダに小さな実ができている。可愛らしいメギの花も♪

萌える木々をほぉ~っと仰ぎみたりしながら緩々と歩を進めていくと落葉床に青色が点々と・・

小さなフデリンドウが咲いています。

この花は春の青空が似合う花・・・空の欠片のような綺麗な青色♪

シロバナウンゼンツツジ
4m14takamiyama-131.jpg 4m14takamiyama-128.jpg
 
フデリンドウ
 
4m14takamiyama-198.jpg
4m14takamiyama-221.jpg


4m14takamiyama-208.jpg 4m14takamiyama-203.jpg
 

4m14takamiyama-190.jpg

4m14takamiyama-185.jpg

メギの花とチゴユリ
4m14takamiyama-155.jpg 4m14takamiyama-259.jpg
 
アギスミレとホウの木の若葉

4m14takamiyama-254.jpg 4m14takamiyama-261.jpg
 
ミツバアケビ
4m14takamiyama-270.jpg

ヒゴスミレ

毎年、春めいてくると裏六甲の同じ場所へ同じ花を見にいくのですが、この花も開花を楽しみにしている花の一つです。

たらの芽、わらびと山菜を摘みながら九十九折りの山道を登っていくと、特徴のある葉と花が斜面にちらほらと見えてきます。

ぽつんと咲く花・花束のように咲く花・・・ナガバノタチツボスミレも一緒に春ならではのすみれ通り♪♪

同種でも白っぽいのや紫色っぽいのもあります。


ヒゴスミレ

4m20higosumire-005.jpg


4m20higosumire-093.jpg 4m20higosumire-034.jpg
 

4m20higosumire-063.jpg


4m20higosumire-105.jpg 4m20higosumire-041.jpg
 
花をアップでみると、ちょっと毛深いです(^^)

4m20higosumire-085.jpg


4m14naginata16hogayama-240.jpg

裏六甲花さんぽ

暑いくらいの好天気に誘われ裏六甲をぶらり。

しばらく来ない間にすっかり春らしくなっている。

コバノミツバツツジや山桜が新緑に映えて裏六甲春模様♪

小さな菫たちも、それぞれ個性的です。

シハイスミレ(左) ハグロシハイスミレ(葉黒)(右)
4m14naginata16hogayama-290.jpg 4m14naginata16hogayama-263.jpg
 
シハイスミレとヤマルリソウの嬉しくなるような群生

4m14naginata16hogayama-272.jpg 



4m14naginata16hogayama-333.jpg
 4m14naginata16hogayama-297.jpg

綺麗な瑠璃色♪
 
4m14naginata16hogayama-331.jpg

桜のなかで一番好きな山桜です。

4m14naginata16hogayama-363.jpg

4m14naginata16hogayama-369.jpg 

ティンカーベルも飛んでいた(^o^) サルトリイバラの花と若葉

4m20higosumire-109.jpg

4月16日裏六甲にて

春爛漫in六甲高山植物園

昨日にひき続き好天気です・・・本日も近場でお花見。

今日は山友さん達が高山植物園に行かれるというので、前回はまだ開花前だったタムシバの大木の見事な開花を見たくてご一緒させてもらいました。

六甲山中の園内も暑いくらいの花見日和・・・戸隠ショウマ、シラネアオイ、アカヤシオなども開花しており、一足早い高山の植物も近場で見ることができました。

タムシバの大木も青い空に映え何て綺麗なんでしょう!!

三人三様思い思いに写真タイムに時間を忘れ春うららの植物園で春満喫♪


カタクリを撮っていたらテントウ虫がこんにちは~と這い出てきました(^o^)

tentomusi.jpg tentomusi2.jpg

キクザキイチゲにもホクロのように同系色の虫が・・花も虫も気持ちよさげ
 
4m5kozansyokubutuen-201.jpg 

戸隠升麻・・ボケ画像ですが^^; いつか自生地で見たい花の一つです。

4m5kozansyokubutuen-170.jpg

水芭蕉とケスハマソウ

4m5kozansyokubutuen-253.jpg 4m5kozansyokubutuen-095.jpg


4m5kozansyokubutuen-256.jpg
 
陽射しを浴びたミヤマカタバミに何度も目を惹かれ・・

4m5kozansyokubutuen-149.jpg 4m5kozansyokubutuen-085.jpg
 
大好きなミヤマカタバミとハルトラノオに頬が緩み・・

4m5kozansyokubutuen-140.jpg

ヤブレガサとオオバキスミレ         シラネアオイ(花の後ろに大きな名前札があるので上二輪だけを)
4m5kozansyokubutuen-122.jpg siraneaoi1.jpg
 
まるで春の樹氷~咲き誇るタムシバをほお~っと仰ぎみて・・

4m5kozans1-007.jpg 4m5kozans1-005.jpg
 
タムシバ、アカヤシオ、トサミズきなどが咲く園内を振り返って本日の花遊びは終了(^_^)/

4m5kozans1-015.jpg
4月5日・・六甲高山植物園にて

http://www.rokkosan.com/hana/operation/

空色の筆

暑いくらいの陽気です。こんな日は青色の小さなフデリンドウが青い空を仰いで咲いているだろう。

と、新緑を眺めながら落葉床に目を凝らしながら歩きます。

あちらこちらと落葉床に青色が点々・・・綺麗な色~可愛いなぁ~と屈みこむ。

二年草の花ですが、今年は嬉しくなるくらい群生していました。

裏六甲界隈では減少してしまいましたが、お向かいの、この場所は住み心地よさそうですね。

天と地の青を楽しんだひと時。

フデリンドウ(筆竜胆:蕾や閉じた形が筆に似ている)

4m28narukawa-109.jpg

4m28narukawa-115.jpg


4m28narukawa-112.jpg


4m28narukawa-140.jpg

天の青です(^^)
4m28narukawa-063.jpg


シロバナウンゼンツツジ

2012年4月28日晴れ

暑いくらいの陽気に誘われて大好きな場所へ・・

谷筋に降りると、コナラやクヌギの柔らかな萌黄色、楓やタカノツメなどの若葉色が明るく彩り、羊歯の葉も瑞々しい。

水ぬるむ緩やかな沢筋を、ぶら~り。五月蠅い蝿が、しつこく纏わりつく。そろそろ虫対策が必要ですね。

シロバナウンゼンツツジが群生する場所につくと、あれ?まだ咲いて無いのかな?と思うくらい花が少ない。

上部を見あげると白い花が点々、、、あの場所まで苔むした岩場斜面を登りましょう~


シロバナウンゼンツツジ
4m28narukawa-054.jpg


4m28narukawa-015.jpg

4m28narukawa-025.jpg 4m28narukawa-050.jpg


4m28narukawa-032.jpg


この枝、昨年もこの構図で撮ったような^^; 足場が悪いので上からの方が撮りやすいのです。

右側の花をよ~くみると・・

4m28narukawa-020.jpg

眉、目と顔模様が (*^_^*)
kome.jpg

いつもの雑木林にて

2012年4月27日

今日は、なんと気持よい天気なんでしょう!雲も黄砂もない青空と若葉萌える山々が目に眩い。

昨日の雨でギンリョウソウが顔を出しているかもと、いつもの雑木林へ・・

つい、この間まではヒサカキの匂いが漂っていたのだが、今日は爽やかな匂いだ。

そして天蓋からはグリーンシャワー♪ 

枯れ葉覆う林床には大好きなチゴユリ、そして枯れ葉をよいしょっと押しのけて透きとおるようなギンリョウソウが、あちらこちらにニョキニョキ!

銀鱗が木漏れ日をうけて妖しげに輝きます。

チゴユリ


 4m27tigoyuri-046.jpg


ギンリョウソウ
4m27tigoyuri-060.jpg 

4m27tigoyuri-071.jpg 


ヒゴスミレ

2012年4月23日

ここ数日で裏六甲や丹生山系の山々の新緑が萌えだし大地のの息吹を五感で感じる今日この頃。

今朝も陽気に誘われて仕事前の山散歩に・・杉林に入ると空気が変わるような感。

澱んだ心身が浄化されるでしょうか^^;

九十九折りを登るほど汗が噴きだす。今年も4~6月にかけて、この山に何度足を運ぶかな?

ツクバキンモンソウはまだ蕾。シハイスミレやタチツボスミレに混ざってヒゴスミレが咲いています。

スミレの種類はたくさんあれど(よくわかりませんが)好きなスミレのひとつ。
4m23higosumire-013.jpg 

 
4m23higosumire-024.jpg


4m23higosumire-060.jpg


4m23higosumire-069.jpg


4m23higosumire-073.jpg 

エゴの新緑が蝶の乱舞のよう
4m23higosumire-101.jpg


最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。