***野草naひととき***

Category : 野山にて:3月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白花猩々袴

裏山歩きの前に白花猩々袴が咲く場所にちょっと寄り道。

真っ白な花が静かに佇むように咲き始めていました。

蕾から、一片一片と開き始めたばかりです。この感じが一番好きなんですが、なかなか上手くタイミングが合いません。

が、ことしは(*^^)v

ファインダーを覗くと・・・白と青紫の清楚な色合いが絶妙♪

IMGP4195.jpg IMGP4230.jpg
 
IMGP4255.jpg IMGP4274.jpg
 
葉が袴というよりスカートのように綺麗に広がっている可愛らしい株。波うった葉面は白花の特徴の一つですね。
IMGP4293.jpg 
IMGP4393.jpg IMGP4384.jpg
 ほどけはじめの蕊の色が一番美しいと思います。
IMGP4278.jpg IMGP4257.jpg
 
IMGP4231.jpg

2014年3月29日


スポンサーサイト

ユキワリイチゲ

3月中旬から足を運ぶこと3回目にして、やっと春のうららかな陽射しの下で気持ちよさげに開花したユキワリイチゲを見ることができました。

鮮やかな黄色の雄蕊に滲むような青紫色の花びらと渋い葉っぱ・・・とても雅な花色と花姿です。
IMGP4073.jpg

IMGP4159.jpg IMGP4085.jpg
 
IMGP4117.jpg 
IMGP4168.jpg

2014年3月24日

キクザキイチゲ

キクザキイチゲも午前9時ごろは、まだ花びらを閉じています。

山から下山後の午後2~3時ごろには満開状態!

西日を浴び、ゆらりと風にそよぐキクザキイチゲの見事な群生です。

近くの畑で草取りをしておられる方に「綺麗ですね~」と声をかけると・・・

それ、なんの花なん?と問われた(^-^; 

土筆もいっぱい生えていたので後半は土筆採りでした(^_-)-☆

IMGP4013.jpg IMGP4030.jpg

IMGP4016s1.jpg 

IMGP4042.jpg

IMGP4036.jpg
2014年3月24日

三角草

陽射しや風に春を感じるようになると雪解け後の山に咲く三角草を見に行きたくなる。

六甲周辺ではケスハマソウを見ることができますが三角草は自生していません。

実家から帰神後、ぽかぽか陽気に誘われ一年ぶりの山へとドライブ。

ゆっくりと登山道を登っていくと、落ち葉斜面にちらほらと可愛らしい小さな花。

花びらを気持ちよさげに開いて春の陽射しを浴びています。

ウキウキする春の情景です。
IMGP3943.jpg

IMGP3963.jpg

IMGP3936.jpg IMGP3940.jpg
 
IMGP3825.jpg

2014年3月24日





ユキワリイチゲ2種

春の野草のなかでも大好きな花の一つ、ユキワリイチゲも自生場所によって花弁(萼)の形や色あいに違いがあるようです。

菊咲きのような青紫色が濃くでるものと、渋い色あいのふわ~っとした花・・・私は後者の花が好みです(^^)

華やかです!
IMGP3580.jpg
 
花弁(萼)が多いのも数本ありました
IMGP3577.jpg

篠山周辺に自生しているのは、こちらの花です。しっとり美人ですよね(^_-)
IMGP3606.jpg IMGP3605.jpg
 


アズマイチゲ

花巡り午後の部は岡山県にある山野草保護地まで・・

2月の節分草~3月のアズマイチゲ、4~5月のヤマブキソウと土日となると団体バスも来られ賑わう野草の地。今日はぽかぽか陽気の平日・・・5~6人だけのゆったりまったりモード(*^^)v
数年前に比べると減少してる感ですが、それでもこれだけの群生は圧巻! 林床が雪のように白い花模様。

デジ亀さんも這いつくばって春の使者と戯れる姿がちらほら・・私もその中の一人(^^)

アズマイチゲ
IMGP3450.jpg 

IMGP3521.jpg IMGP3466.jpg

IMGP3496.jpg IMGP3473.jpg 
IMGP3527.jpg IMGP3512.jpg
 


2014年3月12日

ミノコバイモ

陽気に誘われ、ちょっと遠出をしてきました。

実家に帰省するまでに花詣でに勤しんでいる今日この頃です。

春の気配が色濃い長閑な山間を走り、やっと目的地に着くと・・・

キュートなそばかす美人のミノコバイモは大半が蕾・・・雑草の中にとんがり顔の蕾が隠れています。

お彼岸頃には開花するでしょう。そんな中で何とか数本の花が咲いていました♪

そばかす顔の頭でっかち!草丈7センチくらいの可愛らしい花姿に顔が緩む(#^.^#)

IMGP3398.jpg 
IMGP3391.jpg IMGP3402.jpg
 
杉林のところに咲く花は、のっぽさん。
IMGP3327.jpg

2014年3月12日


ユキワリイチゲは開いたかな?

春の気配を感じる好天気・・・気温が12~3度にならないと開花しないユキワリイチゲが気になる。

ちょっと近場の山をひと登りしてから13時過ぎに一年ぶりの場所へ・・

山を歩いているときは汗ばむほどだったんですが山麓の日陰は薄ら寒いくらい。

花たちは正直ですねぇ。今日の気温と陽射しは重たげな花弁(萼)を開くには、ちょっと微力なようです。

でも、控えめな花姿は健気な野草の趣が滲みでています。


ユキワリイチゲ
IMGP3252.jpg 

IMGP3247.jpgIMGP3236.jpg
IMGP3268.jpgIMGP3261.jpg
 
IMGP3212.jpg

2014年3月11日

ケスハマソウ

数年ぶりにケスハマソウの自生地に行ってきました。

時折、木漏れ日が差し込む雑木林の枯葉の中から、開花しはじめたばかりの初々しい花が林床に散らばるように咲いています。

この花は蕊の色、萼の色など個体差があるので、あのこもこのこも可愛いなぁと時間を忘れて可憐な花に魅入られたひと時・・(^^)


ケスハマソウ
IMGP2968.jpg IMGP2979.jpg
 
IMGP3062.jpg 
IMGP2881.jpg 
IMGP2951.jpgIMGP3054.jpg
IMGP3028.jpgIMGP2989s.jpg
 
IMGP2975.jpg 

2014年3月9日

寒の戻りの合間に・・

春はそこまで・・といっても、まだ雪がちらつき風が冷たい。

今日の気温は5°だが陽射しがあるので、いそいそとカメラを持って家を出る。

目的地に着くと8°。ぶらぶらと花散策を楽しみました。


コショウの木の花

いつもの場所は開花が遅いのですが、この場所のは数輪開花していた。ほのかな芳香が春の匂い♪
IMGP2847.jpg


仏の座
IMGP2865.jpg 
IMGP2877.jpg

2014年3月9日

梅花黄連

3月2日(日)は六甲山中にある六甲高山植物園特別開演日です。

園内の梅花黄連の開花時期に合わせて20日の通常開演日より前に一日だけ開演されます。

2月の重たい雪もやっと融け、妖精のような白い清楚な花が斜面を埋め尽くし、大勢のカメラ撮影の方達も周りを埋め尽くしていました(^^)

広い園内は、まだ雪が残り雨後の寒い日ですが、ユキワリイチゲや福寿草、節分草などもポツポツと咲いており春近し・・


梅花黄連
IMGP2545.jpg

IMGP2537.jpg

IMGP2568.jpg

IMGP2574.jpg IMGP2605.jpg
 

IMGP2617.jpg

2014年3月2日

春蘭

1週間ほど前はまだ蕾だった春蘭が咲いたかなと我が家から10分ほどの雑木林へ・・

コシアブラはまだ固い蕾、コバノミツバツツジもまだまだ先ですねぇ。

前回、林の中を徘徊して見つけた株は何処だったかなぁ。。。

一か所だけ覚えてるのですが他は???

またウロウロ(^^ゞ

今年は大半が一本だけの花付きですが、この場所に咲く春蘭をみるのが春の楽しみの一つ。

蘭の仲間で一番はやく咲く春蘭が林のなかで誇らしげな花姿で咲いています。


◇春蘭 
 
3m31b (2) 

3m31f.jpg 


3m31h.jpg

3m31b.jpg

この株だけ3本の花を付けていました(^^♪ 

3m31d (2) 

開きかけの新一年生のような花・・可愛いなぁ(^o^)

3m31c.jpg

花のアップを・・黄緑の濃淡、紅い筋がはいっていたりと同じ場所でも微妙に違いがあり個性豊か。


3m31d.jpg 3m31g.jpg3m31a (2)   
 
3月31日撮影




ショウジョウバカマ咲く

昨日に引き続き山麓散歩へ・・・今日は雨の心配ないようなので歩いていきます。

シュライン道入口下側に出る旧道を久しぶりに抜けますが、ここは全然変わらないなぁ。。

林道沿いをキブシやクロモジが春色に彩り、ホーホケキョと鶯の囀り・・・春ですねぇ。

シロバナショウジョウバカマは斜面に咲き誇っていましたが、ちょっとお姉さんになっていました。 

この場所はシロバナショウジョウバカマだけが咲くんです。

シロバナショウジョウバカマ

3m29hozankyo-080.jpg


3m29hozankyo-027.jpg 3m29hozankyo-004.jpg
 

3m29hozankyo-141.jpg


3m29hozankyo-045.jpg 3m29hozankyo-109.jpg
 

小糠雨さんぽ

朝から音も無く小糠雨が降っている。

シロバナショウジョウバカマが咲いてるだろうなぁ・・・

雨が止んだようなので、ちょっと逢山峡さんぽでもと家を出たが東山橋のあたりに着くころに、しとしと降り出した(-_-)

でも、咲きはじめた鶯神楽やキブシ、クロモジなどが水滴を蓄えてぶるんぷるん♪

あたたかな小糠雨に濡れ小さな若葉の緑が冴えて活き活きとしているようだ。

春の雨は恵みの雨ですね。

ふと気が付けば私もカメラも濡れそぼっていました

コバノガマズミ

3m28hozankyo-070.jpg 
ヤシャブシ
 
3m28hozankyo-065.jpg 

鶯神楽
3m28hozankyo-058.jpg 

3m28hozankyo-054.jpg

アリマウマノスズクサの茎
3m28hozankyo-066.jpg

シロバナショウジョウバカマ 
3m28hozankyo-039.jpg

3月28日裏六甲にて撮影

ミスミソウ

毎年、雪解けを待ちわびて訪れる山へ今年もいってきました。

3月下旬までは例年より暖かかったせいか山に入っても残雪がすっかり融けています。

登山道沿いのイカリソウの葉が雪に埋もれていないのも初めて・・

いつも途中まで植林斜面を巻くのですが普通に登山道を歩けるなんて初めて・・

3月中旬とは思えないが、おかげで歩きやすい。

足元に目をやりながら緩々と歩を進めると落葉のなかから小さな可憐な花が顔を覗かせています。


ミスミソウ

3m15aobayama-147.jpg


3m15aobayama-001.jpg 3m15aobayama-005.jpg
 

3m15aobayama-014.jpg 3m15aobayama-067.jpg
 

3m15aobayama-112.jpg


3m15aobayama-110.jpg

 3m15aobayama-127.jpg
 

3m15aobayama-101.jpg


3m15aobayama-155.jpg 

3m15aobayama-136.jpg

山麓の春・・ユキワリイチゲ

買い物ついでに立ち寄ること3回目・・・前回は花弁を開いていなかったので今日こそはと!

15°~の気温でないと、なかなか開いてくれない花。

淡い青紫色が滲んだような花色が楚々と美しいユキワリイチゲ。

山麓に咲く春の野草も日毎に顔ぶれが増えてきています。

目を山肌に転ずればタムシバも開花間近・・・もうすぐ山笑う季節到来ですね。

3m22yukiwariitige-067.jpg


3m22yukiwariitige-089.jpg


3m22yukiwariitige-095.jpg


yukiwariitige1.jpg 3m22yukiwariitige-185.jpg

 

3m22yukiwariitige-117.jpg


3m22yukiwariitige-156.jpg


3m22yukiwariitige-040.jpg


3m22yukiwariitige-168.jpg

雑木林の紅一点

午前中の小一時間、ちょっと雑木林へ・・

毎年、この時期に春蘭の花芽の付いた株を探しにうろうろするのですが、昨年までの株がすっかり無くなっていました。

またまた探し物うろうろ・・・落葉の下に小さな蕾を付けた数株を見つけましたが次に開花を見に来ても、さて何処らへんやったやろ? ?と、思うようなあやふやな場所^^;


まだ色の少ない雑木林に鮮やかな紅一点。

落葉床にやぶ椿の落ち花。ほっと和む雑木林の一こま。


3m21yabutubaki-060.jpg


3m21yabutubaki-052.jpg


3m21yabutubaki-031.jpg


3m21yabutubaki-078.jpg

うらうら裏山花巡り♪

うららかな陽気です・・が、杉花粉、黄砂、pm2.5のmixで霞がち^^;

今日は山仲間達と地獄谷マンサク歩き。

谷のマンサクの古木は昨年に比べると頑張って咲いてくれています。

陽光でキラキラと輝く谷沿いを春色に彩るマンサク・・裏六甲の3月♪

3m9zigokudani-056.jpg


3m9zigokudani-066.jpg


3m9zigokudani-067.jpg


3m9zigokudani-080.jpg

下山後に、ちょっと寄り道・・

午後の木漏れ日が射しこむ林床は縞模様。

先日は見つけられなかった紫色っぽい雌花を探してウロウロ。陽光の加減で輝く雄花にドキッ!!

セリバオウレン
 
3m9zigokudani-106.jpg 3m9zigokudani-125.jpg  
 
3m9zigokudani-130.jpg 3m9zigokudani-146.jpg 


3m9zigokudani-144.jpg 

セリバオウレン

そろそろ見頃かなと山麓のセリバオウレンの場所へと・・

今年は霜や雪の影響でしょうか?葉っぱが痛み茎だけになっている株が多いような。

木漏れ日が射す林床で小さな白い花が点々と咲く様は裏六甲の早春の一こま。

セリバオウレン

3m7seriba-084.jpg


3m7seriba-043.jpg セリバオウレン
 

seriba2.jpg

薄桃色の蕊が美しい雄花

3m7seriba-128.jpg 

雌花
3m7seriba-102.jpg 

一番の大株♪

3m7seriba-063.jpg

早春の花・・・2

丹波のセツブンソウ保護地ではセツブンソウとユキワリイチゲ、アズマイチゲなどが同じ場所で見られます。

春めいてくると、ごそごそと動き出すのは虫達だけじゃないようで、数人の写真愛好家達も花に誘われ集まっています(^^)

春の妖精、節分草・・・待ちわびていた可憐な早春の花。


3m6setubunso-120.jpg



3m6setubunso-076.jpg


3m6setubunso-053.jpg


3m6setubunso-045.jpg


3m6setubunso-115.jpg

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。