***野草naひととき***

Category : 野山にて:2月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリバオウレン

前回22日に見に行った時は、雪に覆われていたのですが先日の雨で重たげな雪も融け、林床には白い清楚な花がそこかしこに咲きはじめました。

まだ山には雪が残る寒い裏六甲ですが林の中に入り、ポンポンっと弾けるように咲く花を見ると春はそこまで・・と感じます。

はや、2月も終わり、明日から弥生3月。また今年もいつもの場所で早春の花を愛でる季節になりました。
IMGP2399.jpg

IMGP2385.jpg 
IMGP2408.jpg IMGP2463.jpg
 

IMGP2439.jpg 
IMGP2384.jpg IMGP2455.jpg
 
IMGP2461.jpg IMGP2474.jpg
 
IMGP2477.jpg

2014年2月28日
スポンサーサイト

セリバオウレンは雪の中

家の周囲も山の中もまだまだ雪が残る2月下旬。

沢沿いのマンサクの開花は?セリバオウレンは?と長靴散歩に・・雪と渡渉対策デス。

沢を渡渉し対岸に渡るとマンサクの黄色いリボンがほどけてきています。雪の中で、ここだけ春色♪

IMGP2186.jpg

セリバオウレンはまだ雪の中・・
IMGP2200.jpg

雪で覆われている林床に入ってみると数株が開花前の蕾をもたげています。
IMGP2176.jpg

IMGP2153.jpg IMGP2146.jpg
 
この雪の下には蕾がそこかしこに埋もれていると思うと、むやみに踏み歩くのはよくないですね。

もう少し雪が融けたころに、また散歩に来ましょう・・・でも、なかなか融けそうにないなぁ。。。

2014年2月22日

ちいさな雪の宝石

今日も寒いです!

寒い日こそ山に入って温もらないと(^^) 谷は昨日からの雪がうっすら積もっている。

ちょっと雪遊び♪ 倒木の雪をマクロレンズで覗くと・・・小さな宝石がキラリ~☆彡

冬季限定の自然からの贈り物

数ミリの雪の結晶です。


IMGP1369s.jpg

IMGP1381.jpg  ネコヤナギも膨らみはじめています。

 

 マンサクの花は今年は裏年のようだが遠目に黄色がポツポツ。
 

 例年より早く咲きそうな気配。








2014年2月6日


雪の日・・

2013年2月17日曇り

今朝も雪が積もっています。

長靴履いて地獄谷へ・・谷沿いのマンサクもちらほらと咲き始めたようです。

まるっこい花芽をつけたクロモジが雪のなかから顔をだしています(^^)


2m17zigokudani-013.jpg


アセビも重たげに頭を垂れ・・ どの木もお辞儀をしてくれているようです。

2m17zigokudani-014.jpg


山上では10~20センチほどの積雪も穂高湖を過ぎてシェール道にでると、すっかり雪が無くなります。

同じ六甲山域でも、これだけ違うんだなぁ。

森林植物園を通りぬけるときに見かけた鳥さんたち。


シロハラかな?ゴソゴソと枯れ枝をくちばしでひっぱったり、潜ったりと動き回る鳥の仕草が面白い(^^)

2m17zigokudani-028.jpg 2m17zigokudani-029.jpg
 
2m17zigokudani-031.jpg 2m17zigokudani-032.jpg
 
アオジも近くで見れました♪なかなか渋い色ですね。

2m17zigokudani-035.jpg
最後は、前回と同じくオオマシコの観察場所へ・・今日は♂が2羽と♀10数羽見ることができました。

森林植物園にて

2013年2月14日晴れ

うららかな陽射しが春の気配を感じさせてくれます。

久しぶりにお布団を干して・・さぁ~ちょっと私も日乾しをしてきましょう^_^

行き先は、神戸市立森林植物園・・炭ヶ谷から歩いていこうかと思ったが時間が遅くなったので車で・・。

この季節は色々な野鳥観察もできるので久々に望遠レンズもザックに入れて・・

ぶらぶらと園内を歩いていくと、あちらこちらに三脚を構えた鳥撮影の方がおられます。

冬場の静かな園内は、ゆったりとした時間が流れているようでいいですね。

ぶらぶらと早春の花木、シナマンサクと蝋梅が咲いている場所へ・・

ほのかに甘~い芳香が漂い、青い空を背景にろう細工のような淡黄色の花が枝いっぱいに咲いていました。

我が家の小さな庭にもソシンロウバイを一本植えているのですが、一年に2回程バサバサと剪定してしまうので花付きがよくありません。

これだけ枝を伸ばせるといいのになぁと見事なソシンロウバイの木を見上げます。


ソシンロウバイ(素心蝋梅)
 
2m14sinrinsyokubutuen-035.jpg

蝋梅
2m14sinrinsyokubutuen-079.jpg 

2m14sinrinsyokubutuen-048.jpg

シナマンサク
2m14sinrinsyokubutuen-073.jpg 
福寿草も数株咲いていました・・もうすぐ春ですね~

2m14sinrinsyokubutuen-087.jpg

2m14sinrinsyokubutuen-094.jpg 
コブシも沢山の蕾を付けて春待ち・・今年は山のタムシバやマンサクの花芽が多いようです。

2m14sinrinsyokubutuen-103.jpg

花散歩の後は鳥モードになりました(^^)

マンサク満開!

2011年2月25日晴れ

ここ数日、春の訪れを感じる暖かな日が続きます。
22日はまだ数本の開花だったマンサクの様子を見に裏山へと・・
おっ!!満開~♪ 3月のような陽気に誘われて、いっせいに開花したようですね。

今年は、枝全体に花付きがよく見事なイエローツリー(^^)
マンサクの季節になると久しぶりに望遠レンズの出番です。
手持ち撮影なので、ブレ画像の大量生産ばかり^^;
2m25mansaku-047.jpg 
2m25mansaku-050.jpg 

2m25mansaku-087.jpg 

2m25mansaku-085.jpg




セリバオウレン

2011年2月22日晴れ

3月のような暖かさです。
仕事休みなので、の~んびりと裏山歩き。

先週の雪布団も融けて、数本が白い花をもたげてきているセリバオウレン。
厳しい冬から春へと・・・早春の可憐な花が春の訪れを教えてくれる。

2m22zigokudani-101.jpg 

2m22zigokudani-107.jpg

2m22zigokudani-116.jpg

節分草

2011年2月15日

今日は仕事休み・・・昨日の降雪で裏山も雪がどっさりだろうなぁ。
いつもなら、そそくさと山へなのだが、今日はちょっと疲れ気味^_^;

気晴らしに舞若道を走って、花詣でに行ってきました。一年振りの早春の花♪
2m15setubunso-074.jpg 

2m15setubunso-106.jpg 
2m15setubunso-021.jpg 
2m15setubunso-059.jpg 

2m15setubunso-042.jpg


まんさくの花は?

2011年2月15日晴れ

午後からマンサクの開花の様子を見に行ったが、先週からの雪で縮こまっています。
来週あたりから黄色いリボンがちらほらと見えてくるかな?

背景が雪に変わっているだけの4日と同じ枝ですが(^^) 

2m15setubunso-140.jpg 
マンサクの咲く沢も雪景色

2m15setubunso-143.jpg

春めく

 2011年2月4日

今日は立春・・・ほんまに暦通りの春を感じる天気です。
気温は10度、今年初めての二ケタ気温だ(^^)

陽気に誘われて、ぶらり散歩に・・

水辺のマンサクは小さな蕾がポチっと。春の足音♪
まんさく  

まんさく

羽毛のネックウォ-マーがお洒落~(^o^)
 
つつじ 

くるくるとアリマウマノスズクサの茎
ありまうまのすずくさ

梅花オウレン

 2010年2月24日晴れ

今日から実家に帰省するのですが、天気もまずまずなので我が家を6時30分頃出発して、ちょっと山に寄り道を。

阪和道田辺IC近くになると車窓から梅の花の甘い匂いが漂ってきます。
道路から見える岩代、南部梅林も見ごろのようで斜面がほんのり淡桃色に染まっている。

山に入ると小さな小さな梅花オウレンが咲き始めていました。

梅花オウレン

シロバナタンポポ

 ☆2010年2月19日

スタッドレスタイヤの傷が気になっていたので蓼科遠征の前に交換することに・・・
痛い出費ですが、一年に2万㌔以上は走る愛車の足回りは大事です。

作業を待つ間に近くを散歩します。
道沿いにはホトケノザ、オオイヌノフグリ。川沿いにカワセミも・・・遠くて撮れないのが残念!

在来種のシロバナタンポポも川縁の斜面に咲いていました。

もうすぐ春ですね♪

シロバナタンポポ
アップで・・・花柱部分は黄色なので早春らしい柔らかな色あいです



セリバオウレン

 ☆2010年2月17日

マンサクの花が咲きはじめると、セリバオウレンの白い花がぽちぽちと咲きだしてきます。
まだ?マークに蕾をもたげた株が多いですが、林床を埋め尽くすように咲く頃が楽しみです♪

セリバオウレン
雌雄株が仲良く

マンサクの花

 ☆2010年2月14日(日)晴れ

そろそろマンサクが咲きだしたかなと裏山へ。
谷沿いに古木が数本ありますが、高い枝ばかりに花を付けるようになったので望遠レンズの出番です。

裏六甲では2月下旬くらいが開花時期だったのですが、ここ数年は1週間くらい早くなっています。
2月にまんず咲く花。マンサクの黄色は春を呼んでいるようです。

■マンサクの花

節分草

 ☆2010年2月5日晴れ
毎年、開花便りを楽しみにしている節分草・・・今年は1月下旬頃から咲きだしたそうです。
ちょっと行ってこようと家を出るが、氷上周辺が道路工事のため、あちこちで渋滞(-_-)
現地に着くとお昼頃・・・地主の小父さんは昼食中かな

たくさん開花しています♪
清楚な白い花をみていると自然と顔もほころぶ(^.^)
いち早く春の気配を運んでくれる花・・・風が冷たくて寒いけど、小一時間の花遊びで、ほっこり気分。

☆節分草
あら!八重の節分草が一本♪

白い花を引き立てるようにオオイヌノフグリ

2月28日 天気がいいと

鼻がむずむず(-.-)今まで花粉症って?だったのに昨年くらいからクシュン。
仕事なのに天気のいい日は体がムズムズ^_^
陽射しが気持ちいいのでぶらっと散歩に行ってこよう。

木漏れ日にきらめくセリバオウレン
アセビの花も咲きだしていました。
裏側から見ると
陽射しを透かして、まるでアセビのカーテンのよう♪

マンサクの花

菜種梅雨でしょうか、、、今週は雨が多いです。
今日は久しぶりにいい天気♪
花が気になるときは、ちゃっちゃと用事を片づけて仕事前にぶらり裏山へと^_^

蕾だったマンサクも満開だろうなぁ
いつも登山道を通らず横道を通るのですが、、、沢がすごい水量で岩が水没している(-_-)
靴を半分水没させて慎重に渡ります(長靴履いてきたらよかった)

一番近い場所のマンサクが遠目からでも黄色が鮮やか!
マンサクの花色は心弾む色、元気がでる色だ♪

陽射しも柔らかく春の気配。鳥の囀りと水の音。小一時間の春色散歩。足が、ちと冷たい^_^;

マンサクの花

ねこやなぎ

2月16日  セリバオウレン

7日はまだ茎元に固い蕾が見えるくらいだったのだが、ここ数日の暖かさで咲いてるかな?
と、仕事前の裏山散歩に。
今日は風も冷たく2月らしい天気です。

林床には清楚な白い花が小さな花火のようにぽんぽん♪と咲いていました。
まだ咲き始めですが、もう少ししたら抜き足差し足で足の踏み場に気を使います。

アップで見ると、ほんまに花火のような繊細な花。
でも伐採された枝の下からでも白い花を覗かせている逞しい花。
この花とほぼ同じ頃にマンサクも咲きだします。
セリバオウレン

2月11日 早春の木の花

裏六甲の山に咲くコショウの木の小さな白い花は咲いているかな?

いつも見に行く場所に着くと・・・数本減っています。採られたのかな(-_-)
あれ、まだ咲いていないやと白い蕾を見ていると端っこに一輪だけ咲いてる♪

ここまで歩いて1時間余り、たった一輪でも嬉しい^_^
沈丁花の花の仲間でコショウの木。
薄暗い林の中で光沢ある緑葉と小さな白い花が、ほのかに明るく感じる。

コショウの木の花

2月7日 春の気配

朝は霜で真っ白ですが陽射しは春の気配。
買い物帰りにちょっと寄り道を。
逢山峡のマンサクはどんなんかな~と沢に降りていく。

ちょこっと黄色いリボンを覗かせていました。
心が弾むような黄色です。

咲き始めたマンサク

水辺ではネコヤナギが脱皮中
艶やかな毛並みです
帰ろうとしたら目の前のエゴの木に♪
ルリビタキ
ほんの30分の短い間でしたが春の気配を感じた裏六甲山麓。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。