***野草naひととき***

Category : 果実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬いちご

山裾の草むらのなかに鮮やかな赤い実が・・クリスマスカラーの冬いちご♪
甘酸っぱくて美味しいです(^^)

常緑の種類の実って赤い実が多いですね。
12m12ofunayama-063.jpg 


12m12ofunayama-069.jpg


スポンサーサイト

ヤブコウジの実

光沢ある小さな葉の下に隠れるように小さな赤い実・・木漏れ日をうけると艶々と輝いている。
木の根元や石の側などでは自然の寄せ植えみたいな風情を感じます。

ヤブコウジ(藪柑子)別名:十両、ヤマタチバナ(山橘)
ヤブコウジ 

ヤブコウジ

ヨシノアザミの花後

一か月ほど前まで林道沿いに色を添えていたヨシノアザミも、こんな姿に・・
老いても美しい(笑)
11m29sanpo-033.jpg

山柿

色んな色、形の落葉が落ちている山んなかに、こんな実も・・
山柿の実です。

接ぎ木をするときの台木に利用されるそうです。
干し柿にもできるようだけど、小さいので一口干し柿ですね。

山柿

オオウラジロノキの実

この時期、山に入ると落葉のなかに小さな林檎のような実が落ちています。
ガリっと齧ると・・渋~!!酸っぱい~!
でも、この渋さと酸味は果実酒には必須条件だそうです。

オオウラジロノキの実(別名オオズミ)

実

小さな果実・・大きな果実

 初夏に白い花を咲かせていた木が季節が移り、小さな鮮やかな果実をつけていた。

季節は秋へ・・・

裏山散歩の度に、季節の移り変わりをしみじみと感じる今日この頃。

☆ミヤマガマズミ




☆ムラサキシキブ

☆アケビ
かなり高い場所なので採れない。。。

☆むかご
そろそろムカゴ採りにいこう~(^^)

■ケアクシバの赤い実

 2010年8月31日(火)
暑い暑いと呟きながらも早や8月も終わりに・・・今夏は何回呟いたことやら。。

ここ数日、朝晩が少し過ごしやすくなり、かすかに秋の気配。

2か月ぶりに地獄谷へ足を運ぶ。

道沿いのケアクシバが、真っ赤な実を付けていた。小さい秋~♪

☆ケアクシバ

今までアクシバとばかり思っていたのですが、先日の大山で見たアクシバの木は1mくらいあった。
花色もアクシバの方が濃い。やっと違いがわかった次第です。







トキリマメ

 2009年12月2日
林道を歩いていると真っ赤な鞘が・・・トキリマメの実です。
薄黄色の花後に鞘が紅く色づき、弾けると黒い小さな種が・・・まるでイヤリングみたい(^.^)

★トキリマメ(マメ科タンキリマメ属)

美味しそう~

 2009年11月24日
京都北部の山を歩いていると落葉床に小さなリンゴ~♪
美味しそう~と皮を剥いて、がりっ!。。。渋~(>_<)

六甲周辺のオオウラジロノキと似ているけど、こんなに渋くなかったような記憶が・・・
赤い実を選んで食べても・・・渋~!

何だろうね~?と写真だけ撮って帰宅後に調べてみたら
小梨(別名ズミ)のようです。

果実酒にできるらしい・・・残念~~!来年、小梨拾いと○○○採りに行かなくっちゃ(^.^)

小梨の実(バラ科リンゴ属)

ヤブムラサキの実

 2009年11月中旬

葉を落としはじめた細い枝先に綺麗な紫色の実が生っています。
紫式部とよく似ていますが、こちらの方が実が大きくて毛むくじゃら(^.^)
私は、ヤブムラサキの方が好きなんですが、なんでヤブ・・・と付けられたんだろう?
ヤブムラサキの実・・虫の糞付きです^^;

真っ赤な実

 2009年11月14日
小一時間散歩で地獄谷へ。
沢の水量が多くて渡れない。。。茸も無いし。。。いい色でしょ~とサルトリイバラ、ソヨゴの赤い実。
ソヨゴの実

クロモジの果実

 2009年11月8日晴れ/曇り
地獄谷の沢沿いではタカノツメやクロモジ、コアジサイなどの黄葉で、いつもより谷間が明るく感じる。
見上げる木が多いなかでクロモジは、目の高さで視野に入ってくる。

まだ残っていた、ころころした黒い果実のなんと可愛らしいこと。

クロモジ(クスノキ科クロモジ属)

アシウテンナンショウ

11月3日霙と雪(京都北部)
勇み足の思わぬ雪に手も足も縮かんで、、、でも薄く雪化粧した山ん中は落ち葉も実も木も格別な風情でした。 

 ★アシウテンナンショウの実

 

■ツルリンドウの実

 10月17日(土)晴れ
いつもの買い物ついでの散策タイム(^.^)

やっぱり杣道に誘惑されてしまった・・・
紅い落ち葉に誘われて入った古道を突き進むとツルリンドウの紅い実があちこちに♪
どんどん先に進むと、倒木だらけで道がありません。

戻ろう~目印はツルリンドウ。

初めて入った林内はツルリン道でした
★誘惑された古い道

丹生山系は古い枝道が多い
あまり歩かれていないので踏み跡も
途中で無くなっている。






























★ヤブコウジも小さな紅い実をつけていた。

緑あせた落ち葉床で小さな紅い実を見ると心もコロコロと弾む(^.^)


















色とりどりの豆

 2009年10月11日(日)晴れ

なかなか魅惑的な色

★ノササゲ(マメ科ノササゲ属)
別名キツネノササゲとも言われています。 花色は淡黄色の柔らかな色ですが 鞘の色は渋い紫色
★トキリマメ
この花も淡黄色ですが鞘の色が真っ赤~
鞘のなかに真っ黒な実が入っています。 赤×黒
 




秋色

 秋が深まるごとに木の実が熟してきて美味しそう~
ヤマブドウかな~と思ったんですが葉が小さいのでエビヅルのようです。写真を撮った後は秋の恵みを味わいます(^.^)

エビヅル 

エビヅル
ナツハゼの木に巻きついていたので食べ比べてみると・・・エビヅルの方が甘かったです

この木何の木?
 


雨の後・・

 10月3日(土)晴れ
昨日からの雨も止み爽やかな秋日和です。
仕事に行く前の小一時間、山に入ると澄んだ空気に体もスウ~っと(^.^)

例年なら顔を出しているはずの茸が見当たらない?
もう少し雨が降って気温が下がらないと駄目なのかな~
キッコウハグマはまだ固い蕾・・・なかなかです。
水滴をつけたソヨゴの実・・・もうすぐ真っ赤に色づきます

ナツハゼの実もいい色に熟してます。 甘酸っぱいブルーベリーにような味

ソヨゴ
ナツハゼ


木々が秋色に色づくまで木の実などを楽しむ
裏山散歩・・・ゆっくりと秋模様に変わっています

藪山散歩

あい変わらず昼過ぎからのぶらっと散歩。
石楠花谷の手前にある藪山。
鉄塔がたってあるので道があるはずなんだけど途中で道がなくなる。

この時期は灌木も葉を落して分かりやすいかなと再度、入ってみたのですが・・・。
今日も鉄塔まで行きつかず。

でも、この場所はいろんな草木の実が楽しめます。

ヤブコウジの実
ヤブラン
ヤブムラサキ
以前にたくさん収穫したので、もう無いだろうなと上を見上げたら・・・ころころの実が♪
高い位置なので、枝を揺するとパラパラと落ちてきます。

山の恵みに感謝をこめて、むかごの実の写真を。
さく果も雨に濡れて

サルトリイバラ

ちょこっと雪が乗って、赤い実がいっそう鮮やかなサルトリイバラ
サルトリイバラ

□ツルリンドウの実

ツルリンドウ


花が終わると真っ赤な実を付けるツルリンドウ
枯葉色の林床で一際目をひく鮮やかな紅色です。

□ツルリンドウ(リンドウ科ツルリンドウ属)
山地や丘陵の木陰に生える蔓性の多年草

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。