***野草naひととき***

Category : 野山にて:10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の花咲く里山公園


秋の花や実・紅葉と短い秋を感じているうちに暦も最後の一枚に・・

旬は過ぎてしまいましたが10月に撮った写真のUPです。

買い物ついでに立ち寄った有馬富士公園に咲いていた秋の花いろいろ。

オケラ
IMGP8351.jpg IMGP8353.jpg

フユノハナワラビ
IMGP8331.jpg 

竜胆
IMGP8369.jpg IMGP8371.jpg
 
コマユミ
IMGP8325.jpg 

ツリガネニンジンとキッコウハグマ
IMGP8316.jpg IMGP8283.jpg
 
雑木林の中にぽつんと小さなお地蔵さん。
IMGP8374.jpg

2013年10月24日




スポンサーサイト

岩壁に咲くツメレンゲ

秋空に誘われて岩尾根に咲くツメレンゲは咲いているかな?と展望も楽しめる近場の山へ・・

が、今日は何処も秋祭りのよう・・・あちこちで、お祭り神輿がワッショイワッショイ!

いいお天気に恵まれて皆さん、とても楽しそう。

私の方は、すっかり鈍っているので一番最短時間で登れるコースを歩きます。

秋めいてきた雑木のなかを緩りと歩き、ちょこっと登ると展望良好のピークだが、今日は日曜なので満員です。

岩尾根でお花を眺めながらお昼ご飯を食べようかと岩斜面を下りていくと、まだ大半が蕾でした。

ここの岩尾根にひっそりと咲くツメレンゲの風情が好きなんです(^^)

ツメレンゲ
IMGP8056.jpg

伸び悩んだのか?丸っこいのもあります。
IMGP8060.jpg IMGP8053.jpg
 

IMGP8037.jpg

開花間近のキクバヤマボクチと咲き終わったナガバノコウヤボウキ
IMGP8009.jpg IMGP8023.jpg
 
いい色の茸ですねぇ~                     湿地には梅鉢草が満開♪
kinoko.jpg IMGP8074.jpg
 
秋空のしたで、のんびりと気持ちよく遊びました。
IMGP8064.jpg

2013年10月13日

サクラタデ

この季節になると、近所の休耕田がほんのり桜色に彩られます。

ミゾソバ、イヌタデ、サクラタデが年々、領域を広げ野草好きな私にとってシアワセ気分に浸れる場所。

視野いっぱいに小さな桜が咲き乱れる様を写真に切り取ることは無理!体調も今一つで小さな花を接写する根気も無し!と、あっさり投げ捨て・・ほ~~っと癒されるように眺める裏六甲山麓の秋の情景。


サクラタデ
IMGP7991.jpg

IMGP7979.jpg

IMGP7971.jpg

ミゾソバ

IMGP7968.jpg

2013年10月8日裏六甲にて

アケボノソウ咲く季節に・・

久しぶりにぐるりと山を歩いた後、ちょっと寄り道・・

センブリはまだ蕾。アサギマダラがひらひらと行く手を飛び交う。

道案内してくれてるのかな(^^)

林縁のアケボノソウの群生はそろそろ終盤かな・・雄蕊の取れていない花を探す。

いつもながら野山に咲く花たちに季節の訪れを教えてもらいます。秋ですねぇ~♪


アケボノソウ
IMGP7924.jpg

IMGP7909.jpg IMGP7902.jpg
 

谷沿いを進んでいくとアキチョウジの群生、紫の花に囲まれてシロヨメナの花・・・しっとり秋らしい風情です。

IMGP7918.jpg

帰り道で、この辺りにツルニンジンがあったんだけどと探してみると笹の中に隠れるように咲いていた。

ちょっと蔓をひっぱりだしてと・・
IMGP7964.jpg IMGP7962.jpg
 


イネ科の植物はとても地味ですが、木漏れ日の演出でドキッとするくらい輝きます。

これはネズミガヤ?ノガリヤス?
IMGP7939.jpg


2013年10月6日 裏六甲にて

テイショウソウ咲く山で・・


今年は9月後半~の気温が高かったせいか秋の野草が少し遅れ気味の様子。

テイショウソウはまだ見頃かなと九十九折の道を汗ばみながら登っていく。 吹く風は心地よい秋風。

檜植林に差し込む陽光がスポットライトのように雑木を照らし、とても綺麗だ。

IMGP7763.jpg


ミカエリソウもまだ咲いていた。  道沿いには線香花火のような白いテイショウソウの花が咲き誇る。

アサギマダラがテイショウソウの花に何度も止まるが近寄ればスゥ~と飛んでいってしまう。

キチョウだけが大人しく被写体になってくれました(^^)
IMGP7781.jpg IMGP7790.jpg
IMGP7798.jpg IMGP7804.jpg 

IMGP7817.jpg 
アキチョウジも山道の両側に群生をつくり、秋らしい風情です。
IMGP7848.jpg 
 
まだ緑を残す葉のなかでミヤマガマズミの赤い実が鮮やか!
IMGP7881.jpg

 2013月10月6日裏六甲にて

大文字草

静かな裏六甲の渓谷に秋の訪れを告げるように大文字草が咲いています。

1週間ほど前だと赤い蕊も綺麗だったと思いますが、終盤とはいえ岩場に咲き誇る大文字草の群生は裏六甲秋の情景。
IMGP8120.jpg

IMGP8156.jpg

IMGP8126.jpg

蕊が残っていた一株
IMGP8171.jpg

帰り道・・・ノブドウがいい色(’-’*)     シラキがいち早く色づいてきた。

IMGP8224.jpg IMGP8251.jpg

2013年10月21日裏六甲

ツメレンゲ

長いこと山を歩いていないと、かなり鈍ってしまって・・

夕方まで天気がもちそうなので近場の山まで足慣らしにいってきました。

茸はあきらめて岩場に咲く花に期待して(^^)

この季節になってもあい変らずの遅いスタート・・・登山口に11時^^;

山に入ると登山道も落葉でカラフル。朝はあんなに寒かったのに歩くにつれ汗が噴き出す。

登ったり下ったりと丁度いいトレーニングです。

ツメレンゲ咲く岩場に出ると・・・随分と少なくなっていましたが特徴ある花姿がちらほら。

控えめな秋色の木々に囲まれ秋らしい渋い風情を感じる。

10m30ooiwagatake-031.jpg


10m30ooiwagatake-034.jpg


10m30ooiwagatake-045.jpg

サクラタデ

山歩き・野山の花遊びから、随分長いこと遠ざかっていました。

いつのまにやら季節は秋・・・裏六甲周辺の山の木々も色づき始めてきています。

あ~今年は、あの花もこの花も見に行けなかったなぁ。。。と、思っていると・・
休耕田のサクラタデが見事に群生してますよ~とのお知らせ(^^)

よし!行かなくっちゃ!!

久しぶりの畦道散歩。イヌタデ、ミゾソバ、ママコノシリヌグイなどが稲刈り後の畦縁を彩っています。

蓼の仲間のなかで一際美しく、小さな桜の花のようなサクラタデ・・・見事な群生を目の前にして久しぶりのウキウキ感♪

花~花へと蝶も遊び、ほんわかとした小春日和のような空間。いいひと時を楽しむことができました。


10m20sumigatani-023.jpg


10m20sumigatani-040.jpg


10m20sumigatani-052.jpg


10m20sumigatani-060.jpg

茸探しのはずが・・

10月も後半になると、そろそろ茸が・・と、裏山に足を運びます。

が、今年はおかしい!!気温が下がらないのも原因の一つかもと思いますが、あまりにも淋しいかぎり

茸探しの散歩のはずが、いつのまにやら野草散歩になってしまう今日この頃です。

■秋の空色のようなリンドウの花
10m28tanzyosan-065.jpg 

ツルリンドウの赤い実が落葉床の紅一点

10m28tanzyosan-008.jpg 10m28tanzyosan-013.jpg

雑木の中の湿地帯にはウメバチソウ

10m28tanzyosan-046.jpg 

ウメモドキの赤い実が鮮やかです

10m28tanzyosan-053.jpg 

イヌザンショの黒い実も美しい

10m28tanzyosan-063.jpg

茸採りの小父さんと出逢うと「今年はあかんわ~」

秋の花を愛でながら茸を収穫というのが、ささやかな楽しみなんですが・・・自然を相手に一喜一憂。


2011年10月28日丹生山系にて

千振

いい天気♪なのに仕事。。。秋晴れに誘われて、いつもの仕事前のちょこっと歩きです。

少し前に、この山を歩いた時ですが山腹に付けられた枝道を抜けていくと途中で道が無くなり、蜘蛛の巣だらけの斜面を適当に下った場所が千振の群生地だったのです。

そろそろ見頃かなと、今日は前回とは逆に千振ロードを登ります。

踏みつけそうになるくらい足元には清楚な千振の花。

斜面に目を転じるとリュウノウギクが咲いている。帰りに撮ろうと先に進むが・・帰路には、うっかりすっかり忘れてしまっていた^^;綺麗だったなぁ~リュウノウギクも・・

千振の花

10m29senburi-026.jpg 

10m29senburi-115.jpg 10m29senburi-132.jpg  10m29senburi-082.jpg

10m29senburi-071.jpg 

10m29senburi-087.jpg 

10m29senburi-103.jpg


2011年10月29日撮影

小さな桜・・サクラタデ

秋になると近所を流れる水路の縁に小さな桜のような花が咲きます。

蓼のなかでも花が大きくて、ほんのり薄桃色がはいる小さな白い花はほんとうに桜のよう~

秋の陽射しを浴びて眩いくらいに美しく咲き誇っていました。 毎年楽しみにしている裏六甲山麓の秋風情です。

サクラタデ
10m8sakuratade-091.jpg 

10m8sakuratade-102.jpg 10m8sakuratade-087.jpg 10m8sakuratade-129.jpg


10m8sakuratade-107.jpg


10m8sakuratade-142.jpg

2011年10月8陽撮影


秋を感じて野草さんぽ

 澄みきった秋の空・爽やかな風・・ぶらり裏山散歩が心地良い季節になりました。

今日も山に登らず山に入ります^_^

裏六甲の谷沿いに咲くアケボノソウが見頃です。

アケボノソウ
10m3hozankyo-188.jpg 10m3hozankyo-156.jpg 10m3hozankyo-201.jpg  

谷沿いの夜空の星のような花が咲く場所は、いつもより明るく感じる。 

 
10m3hozankyo-216.jpg 
ヨシノアザミが道沿いを柔らかな色で彩っています。

10m3hozankyo-252.jpg 10m3hozankyo-219.jpg 

コウヤボウキが秋の陽を受けて影がくっきり

  10m3hozankyo-248.jpg

夏場は賑やかな沢も、この時期は静かで綺麗な流れ。
 
10m3hozankyo-221.jpg

2011年10月3日撮影

大文字草

前夜遅くに南紀から裏六甲の我が家に帰ってきました。

六甲トンネルを抜けると・・寒~!! 10度くらいの気温差を感じる。

雑用を片付けて午後から、いそいそと裏山へ。 やっぱり山はいいなぁ~ ^_^

夏場は賑やかだった沢沿いも静かな秋の佇まい。

長靴で谷を遡行していくと岩場にちらほらと白い花・・・まだ蕾の株が多いが気の早いこが数本咲いている。

台風の大水にも耐えて健気に咲いている花をしみじみと眺め、裏山の秋風情を楽しむ。

あと1週間後くらいが見頃かな。。また来よう~

咲き始めた大文字草

10m3hozankyo-060.jpg 

10m3hozankyo-087.jpg 

小さな握りこぶしのような蕾が開花するのが楽しみ♪
10m3hozankyo-104.jpg


10m3hozankyo-029.jpg 

蜘蛛の巣を掃いながら遊ぶ谷
10m3hozankyo-065.jpg


2011年10月2日撮影

ツメレンゲ

ツメレンゲは、10月下旬から11月にかけて岩場などに咲きます。

雨が降らないうちに見てこようと家を出たが、花の場所についた途端に雨が降ってきた。
そそくさとツメレンゲを数枚撮り、本降りになってきた雨のなかを戻る。

☆ツメレンゲ
ツメレンゲ

ツメレンゲ 
ツメレンゲ

アキノキリンソウが一輪
アキノキリンソウ



千振

2010年10月27日

茸を収穫した後、我が家まで戻るのに雑木林を抜けていくと・・・

千振の花が開花していました。

すっきりとした清楚な花ですね(^^)

☆千振


千振


千振


千振


千振



☆高野箒

秋の花って繊細な花が多いですね。

高野箒

花と茸な日

2010年10月26日曇り
今日はぐんと気温が下がり、雪雲のような厚い雲が覆っている。
木枯らし一号、めっちゃ寒い~です。

氷ノ山あたりは霙か雪だろうか・・・

昼頃から食料調達に吉川まで走る。道沿いにコスモスが満開!おや~ひまわりも一緒だ!!

コスモス 
ついでの寄り道です
ホソバリンドウが咲いてるかな?と、小さな湿地を覗くと・・・咲いていません。

ウメバチソウが数輪咲いていたので撮っていると、茸採りの小父さんと出逢う。
ここで人に出逢ったのは初めて。

松茸?と聞くと「雨降ったから出てるかなと思って」
後で私も入ってみますねと云って、お昼ご飯を食べようと思ったら車のなかに忘れてる。。。^_^;
また車まで戻り、巻き寿司をほおばりながら山んなかへ・・・

たぶん、この辺りだろうと枝道から林のなかへ入ると、バッタリと小父さんと遭遇(^^)
しばらく二人で山のなかを茸徘徊しました。

で、肝心の松茸は見つからず、ムラサキアブラシメジモドキとショウゲンジを鍋用に採って徘徊終了~。
小父さんは、もうしばらく松茸探しを続けるそうな。 見つかるといいね



ウメバチソウ
ウメバチソウ

シャカシメジ (茸小父さんが写真撮り~とセッティングしてくれたもの)
シャカシメジ
本日の徘徊場所
雑木林


この辺りは枝道(茸道)が網の目のようにあるので面白いけど、時々、ここは何処?に。
小父さんは地元の人なので庭やねん~と、道なき山をほいほいと歩く。

小一時間ひっついて歩いたお陰で、また新しい遊び場所が増えました(^^)
できれば松茸ポイントを教えて欲しかったなぁ(笑)




大文字草

2010年10月17日

そろそろ谷沿いには大文字草が咲いている頃・・・久しぶりに谷に入る。

谷筋の岩場に白い花が満開でした♪     とても秋らしい風情の花です。

■大文字草
大文字草

大文字草 

大文字草 

大文字草

マッチ棒のような赤い蕊が残っている花を探して・・ 少し色があせている
大文字草 
わさわさと咲いているのもいいですが、ポツンと離れて咲く花もいいなぁ(^^)
10m17zigokudani-093.jpg

■アケボノソウ

2010年10月5日

湿った谷筋などに咲いています。
曙草・・・花弁の黄緑色の班を山に、黒紫色の小さな斑点を夜明けの星にみたてて名付けられたそうですが、花の形も星のようです。

☆アケボノソウ

アケボノソウ

この花はいつも蟻さん付き・・甘いんだろうな
アケボノソウ

アケボノソウ

アケボノソウ

テイショウソウ

 2010年10月5日(火)晴れ



明日から数日間、実家に帰省するので裏山の花をみてこよう。

杉林の九十九折りを登っていくと、アサギマダラがひらひらと・・・なかなか花に止まってくれない。

今年は少し遅いのかな?テイショウソウは咲き始めたばかり。

一瞬の風の止み間を待ちながら揺れる花と格闘・・・毎年、同じ場所で同じことをやってます(^^)

まるで紙細工のような繊細な花。



テイショウソウ
テイショウソウ 
テイショウソウ 







葉っぱも一緒に・・





ツリフネソウ

 2010年9月28日雨/曇り

午後からの近場散歩・・・そういえばツリフネソウを見にいってないなぁ。。。

雨のあと、ススキに水滴が。

秋を感じる風情に眼をやりながら、ぶらぶらと林道を歩いて行く。

☆ツリフネソウ(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)

釣り船がゆらりと・・

野菊と一緒に・・



最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  12  10 

リンク

プロフィール

裏人

Author:裏人
四季折々の自然を楽しんでいます

足跡

ようこそ(^^♪

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

pictlayer

ブログ内検索

メール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。